崖っぷちホテル第2話のネタバレと感想!第3話以降に期待することは!?



EXILEと三代目J Soul Brothersのパフォーマーとして活躍しているがんちゃんこと岩田剛典さん主演のドラマ「崖っぷちホテル」の第2話が放送されました!

前回はラストで宇海直哉が大手ホテルをやめて、ホテル グランデ インヴルサで働くことになるという衝撃な展開で終わりましたね。

今回からホテルを少しずつ改革していくと思われますが、一体どのような展開になっていくのでしょうか!?

気になる第2話のネタバレと感想、次回以降に期待することについてアンケートをとったのでシェアしたいと思います。

崖っぷちホテル第2話の感想とネタバレ

30代 女性 ゆいさん

宇海が勝手に決めた人事にて降格を食らった時貞と江口。

特に総支配人を認めていない時貞は、同じく前総支配人を崇拝している丹沢と枝川と手を組み、新装開店するホテルのイベントとして開催するケーキフェアを台無しにしようと裏で画策をする。

そんな中過去の顧客名簿に目を通すと清掃員たちの評価や大田原が顔は怖いけど優しかったなどの感想でぽっと心が温まる。

個人的に大田原の顔芸がツボで、毎回違う顔が映るたびにプッと噴き出してしまった。

内容も面白いが、脇を固めるキャラの発見がこの作品の第二の見どころだと思う。

例えば先述の顔芸や、枝川のウィッグが毎回違い、2話だけでも5回は髪型が変わっている。

そういう発見も見ていてわくわくするし、江口のキレながらもかわいらしい発言に胸がキュンキュンした。

ケーキフェアで砂糖と塩を入れ替えるように江口に手をまわしていた時貞たちは、ケーキの味の苦情がまったくないまま終わったことでどうなっているのか聞くと、江口はシェフであるプライドを捨てなかったところがまたいじらしく、私の心を鷲掴みにした。

とにかく内容も演者も見ていてどの瞬間も楽しく、笑えるだけでなく心が温まるエピソードも端々に盛り込まれていて、3話以降も必ず欠かさず見ようと思った。

30代 女性 あきこさん

岩田剛典さん演じる人が副支配人となったことで、今まで副支配人だった渡辺いっけいさんが降格させられ、今まで料理長だった中村倫也さんも降格させられたところは、筋が通っていて納得でした。

本当に給料渡すのも嫌になる働き方だったので当然だと思いスッキリしました。

今回は今まで来てもらったお客様にケーキフェアを案内するというものだったのですが、ケーキの試作品がズラッとテーブルに並ぶシーンはとてもテンションがあがり、食べたいな?美味しそうだな?と感激しました。

ポルトガルのケーキって食べたことがないので興味もわきました。

30種類を副支配人が食べ比べしていたのですが、一口ずつ食べたらいいのにケーキ丸々1個とか食べていて倒れたので「そりゃお腹壊すだろ」と突っ込みたくなりました。

そして、小学校入学と誕生日のお祝いで昔訪れていた方をお客様のお礼の手紙の中から見つけ出し、昔と同じやり方でお祝いしていたシーンは紙吹雪がすごいなという印象でした。

心が、暖かくなるいいドラマだと思います。

40代 女性 さおりさん

今回は、ケーキフェアに向けて、支配人はなんとかしたいのだけど、ホテルの従業員たちのそれぞれの変化がおもしろかった。

パティシェのはるちゃんは意欲的で前向き、試作も沢山作りがんばっているが、江口さんのすね具合が可愛いが、はるちゃんの試作にきちんとコメントしてあげるところが
さすがだなと思いました。

副支配人は頑張ってるけど、すこしおとぼけで、ネクタイできないとか、なんか面白い。

ケーキにの説明も、お会計も出来ないのに今までに
どうしてきたのかなと思いました。

ピエールさんは頑張って働くけど、上手く行かない様子、でも女子高生の為にケーキを保管しておいてくれるなんて気遣いのできる人だと
思いました。

最初はみんなやる気がないのかと思っていましが、みんなで調べ物をしたり、従業員の中でも、行動がともなわないけど、ホテルを良くしたい気持ちがあるんだなと
思いました。

女子高生のお客様がお誕生日を祝ってもらって喜んでくれてよかったと思います。

20代 女性 えみさん

崖っぷちホテル第2話は戸田恵梨香さん演じる桜井佐那の申し出により岩田剛典さん演じる宇海直哉が大手有名ホテルの副支配人をやめて、ホテルグランデ・インヴルザを立て直す為一緒に働くことになるところから始まる。

ホテルの立て直しの為宇海直哉は、まず自らが渡辺いっけいさん演じる時貞の代わりににホテルの副支配人になり、中村倫也さん演じる江口の代わりに浜辺美波さん演じるパティシエのハルを総料理長に任命した。

さらに、ホテルの改修工事を行うため、数日間ホテルをお休みにし、ホテルスタッフ達に今までホテルに来たことのある顧客リストに目を通すよう指示する。

そんな中、パティシエから総料理長になったハルは幻のケーキというものを見つけだし、ホテルの改修工事後の初お披露目イベントにケーキフェアを行うことになり、以前来てくれたお客様にお知らせをした。

そのケーキフェアに来た高校生はその幻のケーキを見てなくなった家族で誕生日入学祝いをしてもらったことを思い出し涙し、ホテルのスタッフみんなに当時の様に祝ってもらって高校入学に勇気をもらった。

40代 女性 はるこさん

ホテルグランデインヴルサで一緒に働くことになった宇海さんがいきなり副支配人なり、人事を移動することをしたため面白かったです。

いきなり格を落とされた人達が2人もいて、副支配人だった時貞は主任という形になり、料理長だった江口はパティシエのハルに奪われてしまったところがすごく笑ってしまいました。

いきなり副支配人になっておもしろいことをするなと感じました。

料理長になったハルはやる気満々で、江口が落ち込んでいるのも優しさだと思い込んでいるポジティブさがとてもすごいと思いました。

ハルが昔の幻のケーキを作り出したときには江口が口を挟んだことで幻のケーキを作り上げたため、ファインプレーだと思いました。

ケーキフェアを行ったことで、たくさんのお客さんが来てくれていたため、とても良かったのではないかと思います。

ケーキフェアに現れた一人の女子高生が幻のケーキを見て泣いて出ていってしまったときはどうなるかと心配になったけれど、昔を思い出して泣いていたことが判明してホテルグランデの人達みんなで誕生日お祝いと入学お祝いをしたため、とても良かったと感じました。

女子高生が嬉しいと思えることをみんなでしたため、とてもいいホテルに近づいていると感じました。

崖っぷちホテルの第3話以降に期待すること

30代 女性 みさこさん

予告では降格した江口が元の役職を取り戻すために頑張るエピソードになるようなので、江口好き…というか中村倫也ファンとしてはとても期待している。

大田原(くっきー)の顔芸ももっと見たいし、枝川(りょう)のウィッグ変化も楽しみにしたい。

2話ではあまりフォーカスされなかった存在感ゼロの服部に、1話のようにいちいち驚く笑いをもっと見られたらと思う。

きっと最終回までには問題アリだった従業員たちが少しずつまっとうになっていくのだろうが、できれば今の個性のままでホテルが再建されていく様子であればいいなと願ってやまない。

30代 女性 みちこさん

次回は料理長を降格させられた中村倫也さんが、変わっていくストーリーなのかなと予想します。

今回では、客室の掃除係の方がお客様からのお礼の手紙に自分たちが掃除したところを褒めてくれてるものがあり、とても喜んでいて仕事に対する態度が変わった気がしたので、そのように皆がいい方に変わっていくんだろうなと思います。

それが楽しみです。

また、次回から川栄李奈さんもスタッフに加入するということでどんな約なのかなども楽しみにしています。

40代 女性 じゅんさん

期待することは、従業員の気持ちがまだまだ、やる気はあるものの、副支配人や支配人に言われないと行動できないけど、一人一人がホテルマンして
誇りをもって成長できる姿を期待します。

2話はほのぼのしてとても良い話だと思いました。

江口さんは、つめたそうだけど、やさしくてこれから話のなかでどう活躍していくのか楽しみにしています。

副支配人も明るくて元気で穏やかで良いと思います。

次回予告で江口さんが次に活躍するみたいなので楽しみです。

20代 女性 ともこさん

崖っぷちホテル、第3話は川栄李奈さん演じるベッドメイク講座を受ける謎のお客様がホテルにやってくる。

そのお客様はベッドメイクの楽しさにはまっていくと言う真面目な謎のお客様だった。

一方元総料理長は役職復帰のためホテル再建に闘志を燃やす。

宇海直哉はそのお客様はホテルに必要な人物だと考え、ホテルグランデ・インヴルザのホテルスタッフとして一緒に働くことになると展開予想。

そして、他のホテル清掃員達に良い風を吹かせるのではないか。

他の作品でも演技力や勢いがあり、かつ今回コメディ役を演じられる川栄李奈さんの演技が楽しみすぎる。

次回も宇海直哉の言動に振り回されそうだ。

そして、宇海直哉も実はホテルグランデ・インヴルザと何か関係しているのではいかと予想する。