ハイアンドロー レッドレイン 『HiGH & LOW THE RED RAIN 』ネタバレ 感想!



『HiGH & LOW』シリーズの映画第3弾『HiGH & LOW THE RED RAIN』の感想とネタバレを書いていきたいと思います。

今回のレッドレインは、前回の『HiGH & LOW THE MOVIE』のあとの話になっていて、最強の雨宮兄弟が主役の話となっています。

金曜ロードショーで放送されたTV版は、アクションシーンがカットされまくりでほとんど見せ場がなかったですね。

見るなら映画版のフル動画をおすすめします

『HiGH & LOW THE RED RAIN』ハイアンドロー映画動画フルを無料で見る方法

2017.06.03

ハイアンドロー レッドレイン 『HiGH & LOW THE RED RAIN 』あらすじ

3人は、ガキの頃からずっと一緒のはずだった…。

いつも無邪気に弟を笑わせる兄・雨宮雅貴(TAKAHIRO)、感情を顔に出すことのない弟・雨宮広斗(登坂広臣)。

対照的なふたりだが、目に見えぬ絆で結ばれていた。

彼らには心の底から尊敬する長兄・雨宮尊龍(斎藤工)がいる。

幼い頃に両親を亡くした三兄弟の絆は固く、尊龍は弟たちに「拳は、大事なもんを守るために使え」と言い聞かせていた。

しかし一年前、尊龍はふたりの前から突如姿を消してしまう。

それから弟たちは兄の行方を探し続けていた。

ふたたび巡ってきた両親の命日。

尊龍が現れることを期待し、雅貴と広斗は家族の墓を訪れる。

だが、そこに現れたのは兄の行方の手がかりを持つ謎の少女・成瀬愛華(吉本実憂)だった。

なぜ尊龍は、雅貴と広斗を残して姿を消したのか?

尊龍の行方を追って次々と真実が紐解かれるとき、雨宮兄弟の過去に隠された秘密が明らかとなる。

そして三兄弟のたどる運命とは——

http://high-low.jp/redrain/index.phpから引用

『HiGH & LOW THE RED RAIN』ハイアンドロー映画動画フルを無料で見る方法

2017.06.03

『HiGH&LOW THE RED RAIN』予告

『HiGH&LOW THE RED RAIN』特報

ハイアンドロー レッドレイン 『HiGH & LOW THE RED RAIN 』ネタバレ・感想

今回は雨宮兄弟の長男・尊龍(斎藤工さん)が登場するということで、かなり期待していたんですよ。

なんてったって、あの琥珀さん(AKIRAさん)と互角の実力を持つ雨宮雅貴(TAKAHIROさん)よりも強いということで、どんだけ強いんだよって感じだったんですよね。

ハイアンドロー レッドレイン 『HiGH & LOW THE RED RAIN 』ネタバレ1

ストーリーは、雨宮兄弟がまだ運び屋をやっていた頃か始まります。

政府関係者に渡す、大事なものを運んでいたようですが、何者かに奪われてしまったんですね~。

そしてそれを取り戻すために相手を追いかけて、バトルの末に取り返したのですが、雅貴と広斗(登坂広臣さん)は相変わらずの強さで敵を倒してしまいました。

そして、最後には尊龍が3人をあっという間に倒して無事にブツを取り返しました。

そしてブツを政府関係者に届けた直後、尊龍は姿を消してしまったのです。

で、それから雅貴と広斗は尊龍のことを探しているみたいですね。

尊龍が無名街に出入りしているという情報を仕入れた広斗は、前作の『HiGH&LOW THE MOVIE』スモーキー(窪田正孝さん)に直接尊龍のことを聞きに行ったんですね。

でもあまり有力な情報は得られなかったみたいです。

両親の命日には尊龍が現れるかもしれないと、雨宮兄弟の二人は両親の命日に墓参りに行きました。

そこに尊龍のことを知っている少女・成瀬愛華(吉本実憂ちゃん)が現れ、愛華を追ってきた九龍グループの上園会のやつらと戦うことになってしまったんです。

ココでもあっさりと敵を倒してしまい、さすが雨宮兄弟といったところですかね。

実は愛華は数日前まで尊龍と一緒に住んでいたということで、愛華も尊龍を探していたということです。

尊龍の話を聞いた雅貴と広斗は、尊龍が暮らしていた部屋に愛華と一緒に一緒に行きました。

 

実は愛華の父親は弁護士で、仕事で担当した案件で、上園会に関する重要なデータを入手してしまったらしく、それが原因で上園会に命を奪われてしまったのでした。

そして、重要なデータが入ったUSBは愛華に渡され、それを知った尊龍が愛華を匿っていたということみたいです。

尊龍はなんと、上園会の構成員になっていたのです!

愛華の回想シーンでは夜中にお父さんのことを思い出して泣いている愛華を尊龍は優しく抱き寄せ『壁だと思え』といいました。

尊龍の部屋には新聞の切り抜きなどがたくさん張って有り、誰かのことを調べているようでした。

誰かというのは上園会の会長・上園龍臣(石黒賢さん)のことだったのですが、雅貴も広斗もなぜ尊龍が上園のことを調べているのかわからないようでしたね。

そして、尊龍はUSBの解析を誰かに依頼していたらしく、ちょうどその依頼された人物から電話がかかってきました。そしてその解析している人に会いに行くことになったのです。

ここで、広斗のバイクに愛華が乗ることになったのですが、広斗のバイクに勝手に後部座席をつけて、広斗を困らせていましたね~。愛華は完全に広斗を手玉にとっていましたね。

雅貴もそんな広斗を見てニヤニヤと笑っていて、面白いシーンでした。

『HiGH & LOW THE RED RAIN』ハイアンドロー映画動画フルを無料で見る方法

2017.06.03

ハイアンドロー レッドレイン 『HiGH & LOW THE RED RAIN 』ネタバレ2

そして、USBを解析していた吉野(中井ノエミさん)のところへ行くのですが、吉野はやばすぎるからこの仕事を降りたいと言い出したのです。

そこを何とか頼み込んで、引き続き調査をしてもらうことになったんだけど、吉野が場所を変えて、優秀なバディと作業をするって言い出しました。

場所というのは山王街で、優秀なバディというのは元家村会で、今は山王連合会のいち員として情報屋として暗躍しているノボル(町田啓太さん)のことだったんです。

ここで、山王連合会のみんなが登場しました。コブラ(岩田剛典さん)、ヤマト(鈴木伸之さん)はもちろんダン(山下健二郎さん)、テッツ(佐藤寛太さん)、チハル(佐藤大樹さん)、ナオミ(藤井萩花ちゃん)も登場しました。

ヤマトは広斗に絡んでいきましたが、コブラが制します。ここでコブラは雅貴に『HiGH&LOW THE MOVIE』でマイティウォーリアーズとの戦いに協力してくれたことに対して礼を言いました。

すると雅貴はコブラの方に手をやりながら「貸した覚えはねーよ」とかっこよく言い放ちました。そしてコブラはにやけます。

そしてUSBの解析をノボルと吉野に任せ、昔両親が経営していた鉄工所に向かいました。

ここで雨宮兄弟の過去について語られました。

実は、雨宮兄弟のうち、広斗だけ血がつながっていないということでした。

広斗は尊龍と雅貴の父親の再婚相手の連れ子だったのです。

最初の頃は広斗は荒れていて、ケンカばかりしていました。

そしてそんな広斗の相手を尊龍がしていて、ケンカの仕方やバイクの乗り方などを教えていました。

そうして段々と兄弟になっていったんですね~。

そしてある時、鉄工所の経営が回らなくなり、借金が原因で両親がなくなってしまったのです。

そして荒れる広斗に対して尊龍は「拳は大切なものを守るために使え」と言い聞かせました。

そして昔を思い出していると、雅貴が鉄工所で両親が誰かに土下座して何かを頼み込んでいたことを思い出しました。

昔の残像が浮かんできて、そこに上園龍臣の姿が浮かんできたのです。

ここで、雅貴は尊龍が上園龍臣に復讐するために上園会に潜り込んでいるのだということを悟りました。

 

一方、ITOKANではUSBの解析がすすんでいて、その全貌が明らかになりました。

それは、現在の内閣で進められているカジノ法案に関するやばいデータだったのです!

政治家や大企業の社長など、多くの著名人の名前が掲載されていて、もし流出したら、国が大変なことになってしまうようなやばいデータだったんですね~。

これは上園会が必死で探し回るわけですね。

そして吉野とノボルがハッキングして、尊龍と上園がある場所で待ち合わせをしているという情報も入手して、雅貴にその情報を教えます。

そしてITOKANに愛華をのこし、雅貴と広斗は尊龍を探しに行きました。

『HiGH&LOW THE MOVIE』ハイアンドロー映画動画をフル無料で

2017.05.21

ハイアンドロー レッドレイン 『HiGH & LOW THE RED RAIN 』ネタバレ3

尊龍らしき人物を見つけますが、なかなか捕まえることができずにいました。

そこに愛華から電話が入り、USBの受け渡しを教会で行うという情報を聞きます。

そして二人は教会に駆けつけました。

教会に着くと上園会の構成員に銃を向けられますが、ゼロレンジコンバットであっさりと倒していきます。

そして広場で尊龍を発見したのですが、尊龍に「来るな!」と言われてしまいます。

 

尊龍は上園龍臣との取引の最中でした。

 

尊龍は上園に「なぜ両親を殺した!?」と問いただします。

これに対し上園は「覚えてないな。邪魔だったんじゃないか?」と返答しました。

 

これに怒った尊龍はUSBを放り投げ、そのスキに銃をぶっ放しました。

そして激しい銃撃戦が始まりました。銃撃戦の末、尊龍は銃弾を受けてしまい、負傷してしまいます。

かつて拳で戦えといっていたのに、銃を構えている尊龍の姿に、広斗は幻滅していました。

俺達はそんなことは望んでいないと…

一方、雅貴は上園がUSBを持って逃げるところを見ており、あとを追いかけますが、上園が爆発などを起こしたため逃げられてしまいました。

上園の側近の八木がマシンガンを連射しながら広斗と尊龍を追い詰めます。

尊龍も銃で応戦しますが、ピンチに陥ってしまいました。

そして最後に尊龍が広斗に「強く生きろ!!」といって、上園会の構成員を全滅させ、自身は八木と相打ちになりました。

倒れる尊龍、抱きかかえる広斗。

雅貴もあとから到着しますが、尊龍の姿を見て言葉が出ません。そしてそのまま尊龍はなくなってしまいました。

 

そこに愛華が登場し、「尊龍さんを連れ戻すっていったじゃない!!」と言い、亡くなった尊龍を見て号泣します。

そんな愛華を広斗が抱き寄せ、かつて尊龍が愛華に言ったのと同じセリフ「壁だと思え」といいます。

 

その後、雅貴と広斗は上園会のアジトに向かいます。

アジトでは待ち構えていた構成員たちを圧倒的な強さで全滅させます。

ビビって逃げ出した上園龍臣を追いかけ、乗っていた車を横転させました。

ぼろぼろになりながら車からはいでてきた上園龍臣を、雅貴がボコボコにします。

もう少しで死んでしまうというところで広斗が駆けつけ、尊龍の言葉を思い出し、殴るのをやめました。

 

舞台は代わり、九龍グループの会合の場面になります。

ボコボコにされた上園龍臣も出席しており、家村会長とののしり合います。

しかし、USBを奪われた上園は、に刺されて絶命。

その後劉が上園の代わりに九龍グループの一つの龍になると宣言しました。

そして九龍会長の妻、飯島直子が登場し、全員を一喝します。飯島直子ははまり役か。

 

そして再び雨宮兄弟登場。二人で昔のようにアイスキャンデーを食べています。

このシーンはアドリブで撮影されたということで、ついついにやけてしまうシーンでした。

USBの話になり、雅貴が「あれは信頼できるやつに預けた」と言います。

その後ラストシーンで、USBを持った琥珀さんが登場して終了しました。

今後へ続く終わり方でしたね。

『HiGH & LOW THE RED RAIN』ハイアンドロー映画動画フルを無料で見る方法

2017.06.03

ハイアンドロー レッドレイン 『HiGH & LOW THE RED RAIN 』感想

やはり斎藤工さん演じる雨宮尊龍の活躍がもう一つでしたね。

雨宮兄弟最強の男。

つまり雅貴より強いってことは琥珀よりも強いってことになると思うのですが、その強さを垣間見ることなく、尊龍はなくなってしまいました。

もっと尊龍の戦いが見たかったですね。

雅貴と広斗の強さは十分に伝わってきましたね。

銃を持った相手に対しても余裕で勝ってしまいましたからね~

 

雨宮兄弟の活躍を見たい人にとってはたまらない作品だったと思います。

あと広斗のおちゃめな部分が見れてよかったですね。

これまでのハイアンドローシリーズでは描かれていなかった、雨宮兄弟の人間らしさの部分がよく出ていたと思います。

謎はすべて解決せずに終わってしまったので、次回作の『HiGH&LOW THE MOVIE 2 END OF SKY』でどこまで明かされるかが気になるところですね!!