登坂広臣かソロツアー開催決定でまたしても批判!?



去年せっかくソローデビューをしたのに批判をされていたことがある三代目J Soul Brothersの登坂広臣さんですがですが、今年の夏にソロツアー開催が決定しました!

同じ三代目J Soul Brothersのボーカルである今市隆二さんも同様にソロツアーを開催されることになり、ファンの間ではかなりの盛り上がりを見せていますね。

そこで今回は、登坂広臣さんのソロツアーについてまとめてみました。

登坂広臣のソロツアーの日程は?

三代目J Soul Brothers 登坂広臣 初となるソロツアー 「HIROOMI TOSAKA LIVE TOUR 2018 “FULL MOON”」

2018年8月より20万人規模で全国アリーナツア開催が決定しました!

日程や会場の詳細はまだ発表されていませんが、ツアーなので各地で登坂広臣さんに会えるのでファンの方にはたまらんですね!

また、約2年ぶりに三代目J Soul Brothersのニューアルバム「FUTURE」が2018年の6月6日に発売されます。ニューアルバムは3枚組で三代目J Soul Brothersのオリジナルアルバムと登坂広臣さんのソロアルバムと今市隆二さんのソロアルバムの3作品が収録されます!

登坂広臣のソロデビューは批判されている?

登坂広臣さんは2017年に世界的に活躍するプロデューサーのAfrojackによる楽曲プロデュースでソロ活動を始めました。

せっかくソロデビューをしたのに登坂広臣さんはどうして批判されているのでしょうか?

2017年7月27日にデビュー曲「WASTED LOVE」で登坂広臣さんは作詞を担当しました。

切なくてすごくいい曲なのですが、この曲のMVが一番の批判されてしまった原因でした。

これまでに女性と絡んでいるMVが多い三代目J Soul Brothersですが、このMVではいい曲なのにキスシーンが長いし多すぎる為に批判されています

今までの三代目J Soul BrothersのMVでは白人の外国人ばかりでしたが、今回のMVは韓国人ですが、同じアジア人で日本人っぽく見えてしまいます。

少しのかわいいキスなら許せても、そんなにたくさんキスしているところばかりなんか見たくないですよね。

「そもそもこんなにキスシーンいる?」とみんな思っています。

そして、この「WASTED LOVE」の歌詞は当時交際が噂されていた「ローラの為に書いた歌詞なの?」とも言われています。

もう一つ批判されている理由が、同じく三代目J Soul Brothersのヴォーカルの今市隆二さんより「どうして先にソローデビューしたの?」と批判されていました。

今市隆二さんは、海外アーティストの方とコラボをしたり活躍していて登坂広臣さんは映画に出演したり俳優のイメージが強くて「最初にソローデビューをするのは隆二でしょ!」との声がありました。

結果的にですが、今市隆二さんもソローデビューをしてソロツアーも開催決定してよかったなぁと思います。

登坂広臣かソロツアー開催決定でまたしても批判!?ネットの反応

登坂広臣さんのソロツアー決定についてのネットの反応をまとめてみました。

広臣ソロツアーおめでとう!
ソロツアーやばい♡
ソロツアー絶対に行く!
チケット当たりますように。
ソロツアーとかテンション上がる
涙が出るくらい嬉しかった
三代目は今年ドームあるのかな?

登坂広臣さんのソロツアーを祝福する声がたくさんありましたが歌って踊って7人全員揃って「三代目JSoul Brothers がみたい」という意見も多くありました。

登坂広臣かソロツアー開催決定でまたしても批判!?まとめ

わたしは岩ちゃんが好きなので、やっぱりメンバー全員揃った三代目J Soul Brothersが一番ですね!

でも、ソロツアーもソロツアーで楽しみですね。

ソロツアーの詳細を楽しみに待ちましょう。