虹色デイズが映画化で女性キャストは誰?



人気少女漫画「虹色デイズ」が映画化しますね。

男性キャストの4人はGENERATIONSの佐野玲於さん、中川大志さん、横浜流星さん、高杉真宙さんと全員イケメンで話題になっていますが、女性キャストの4人もみんなかわいい女優さん勢揃いです!

今回は「虹色デイズ」の女性キャストの4人の女優さんをご紹介します。

『虹色デイズ』映画化実写化でキャストに佐野玲於!キャスト一覧を紹介

2018.03.21

虹色デイズの女性キャストは?

まず最初に、映画化される「虹色デイズ」の女性キャストをご紹介します。

佐野玲於演じるなっちゃんが片想いをしていて、ちょっと天然で大人しい「杏奈役」を演じるのが子役の時から映画やドラマやCMで活躍している女優の「吉川愛」さんです。

なっちゃんに想いを寄せられるまでは恋というものを知りませんでしたが、ちょっとずつ意識をし始めて変わっていく心の心情を繊細な演技で表現をします。

その杏奈の親友で大の男嫌いで毒舌な「まり役」を演じるのは様々な映画でダイナミックな演技を魅せる女優の「恒松祐里」さんです。

大切な杏奈に近づくなっちゃんには怖い態度で接して、中川大志演じるまっつんの熱烈なアプローチと優しさに触れて少しづつ変わっていって少し寂しがり屋な女の子を感情豊かに演じます。

高杉真宙演じるつよぽんの彼女で、コスプレが好きな女子高生「ゆきりん」を演じるのは 、NHK連続テレビ小説「わろてんか」に出演している女優の「堀田真由」さんです。

劇中で唯一のカップルでいつも明るい笑顔を見せる一方で進路に悩んでいるつよぽんを健気に支えようとしている芯の強い女の子を元気いっぱいに演じます。

男子4人のクラスメイトでバレー部の活発女子の「千葉ちゃん」を演じるのは、 E-girlsのパフォーマーとして大活躍している「坂東希」さんです。

男子4人の恋と友情を温かく近くで見守って一緒に笑ったりアドバイスをしたりする女子を伸びやかに演じます。

虹色デイズの女性キャストの評判は?

女優の吉川愛さんは広瀬すずに似ていると言われていて、今までドラマに映画に多数出演しています。ドラマ「愛してたって秘密はある」では、あかりん役を演じていた時の演技が「怖い」とすごく評判でした。

恒松祐里さんは2013年に「FNS27時間テレビ」で、当時14歳だった恒松祐里さんが好きな女性を選ぶ企画で明石家さんまさんに第6位に選ばれたことで話題になりました。最近ではドラマ「もみ消して冬」に出演していて「かわいすぎる」と言われていました。

堀田真由は女性の木村文乃さんそっくりな女優さんです。ドラマ「家売るオンナ」の最終回に望月カンナ役でゲスト出演した時には「この子は誰?」と話題になりました!NHKの朝ドラ「わろてんか」ではヒロインの妹のオーデションを見事に勝ち取りました。

2012年にまだ坂東希さんが15歳の時に「GTO」で女優デビューしました。坂東希さんは、大人気グループのE-girlsのメンバーで「ダンスがうまい」「ショートがかわいい」とすごく評判で性格も天然のようでかわいらしいですね。

虹色デイズの女性キャストに対するネットの反応

映画化される「虹色デイズ」の女性キャストの4人の女優さんについてネットでは何と言われているのかをまとめてみました。

・女性キャストのみんなかわいい♡
・もっと女性キャストを推して欲しい
・女性キャストの動画はまだ?
・もっと映画が楽しみになった
・女性キャストいいと思う
・イメージピッタリで映画にあっている

「もっと女性キャストを見たい」という意見が一番多くありました。確かに男性キャストばかりで女性キャストはあんまりだと思います。
これから動画などが公開されるのを待ちましょう!

虹色デイズが映画化で女性キャストは誰?まとめ

「虹色デイズ」のキャストがイケメン×かわいいって最強だと思います!それだけでも見る価値がある映画ですが、きっとこの映画を見ると「恋がしたい!」と思わずにはいられなくなります。

『虹色デイズ』映画化実写化でキャストに佐野玲於!キャスト一覧を紹介

2018.03.21