「崖っぷちホテル」と「王様のレストラン」が似ている?岩田剛典の役どころは?



日本テレビの新日曜ドラマ「崖っぷちホテル」がいよいよスタートします。

主演は三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典さん。

倒産寸前のホテルが舞台の痛快シチュエーションコメディ!とのことですが、ネットではそのストーリーがかつての大人気ドラマ「王様のレストラン」に似ている?との声が多く聞かれます。

そこで、「崖っぷちホテル」と「王様のレストラン」の類似点や、岩田剛典さんの役どころについて調べてみることにしました。

「崖っぷちホテル」と「王様のレストラン」はどこが似ているの?

ネットで“似ている”との声が多く聞かれる「崖っぷちホテル」と「王様のレストラン」。

この2つのドラマは、具体的にどこが似ているのでしょうか?

まず、「崖っぷちホテル」の“あらすじ”です。

「崖っぷちホテル」のあらすじ

舞台は、かつて栄華を極めたクラシカルな高級ホテル『グランデ・インヴルサ』。

今は負債総額が3億円に迫り、破産寸前です。

若くして総支配人を務めることになった桜井佐那(戸田恵梨香)は、クセ者揃いの従業員に振り回されながら、大借金を抱えたホテル経営に頭を抱えていました。

そんなホテル『グランデ・インヴルサ』に、ラフな格好をした謎の男・宇海直哉(岩田剛典)お客様としてやってきて、面倒な注文ばかりします。

ところが、他のスタッフたちは“面倒はゴメン”と非協力的で、結局、宇海の注文はすべて佐那が一人で引き受けることになりますが、実はその注文には宇海の思惑があったのです。

まじめで一本気な性格、不器用ながらも一生懸命な佐那と謎の男・宇海が出合い、ホテル『グランデ・インヴルサ』の爽快な大逆転劇が始まります。

簡単にまとめると、

  • かつては栄華を極めていたが、今は借金を抱えたホテルが舞台
  • そのホテルの立て直しに懸命な、女性支配人・佐那が孤軍奮闘している
  • 他のスタッフはクセ者揃いで、やる気もない
  • そこに謎の男がやってきて、無理難題を言いまくる
  • 謎の男・宇海は、ホテル再建のキーパーソン
  • スタッフたちも徐々に意識に変化が?(これは予想です)
  • 宇海と佐那の活躍でホテルを立て直していく痛快ストーリー

ということになります。

一方、「王様のレストラン」の“あらすじ”はどうなのでしょうか。

「王様のレストラン」のあらすじ


舞台は、かつて名門フレンチレストランと名を馳せていた「ベル・エキップ」。

創業者の死によってその経営は傾きかけていました。

創業者である父の遺志をついで、若きオーナーになった原田禄郎(筒井道隆)は「ベル・エキップ」を以前のように復活させるため、「伝説のギャルソン」と呼ばれていた千石武(松本幸四郎)をギャルソンとして迎え入れます。

やる気も活気もなく、ただ働いていただけのスタッフ達も、揺るがぬ情熱と厳しいプロとしての生きざまを持つ千石に触発され、やがてレストラン再建に向けて動き出し、一流レストランとしての輝きを取り戻していく様子を描いたシニカルで痛快な人情味いっぱいの人間ドラマです。

簡単にまとめると、

  • かつては名門とされていたが、今は傾きかけたフレンチレストランが舞台
  • そのレストランの立て直しをしようと若きオーナーが動く
  • 他のスタッフはやる気も活気もなく、ただなんとなく働いている
  • そこに「伝説のギャルソン」がやってきて、様々な改革案を実行する
  • 「伝説のギャルソン」の改革案がレストラン再建のカギとなっていく
  • スタッフたちも「伝説のギャルソン」に触発されレストラン再建に向けて動き出す
  • スタッフたちの意識変化で、一流レストランとして輝きを取り戻していく人間ドラマ

ということになります。

確かに、共通点が多くあるように思えますね。

少し言葉を置き換えれば、お互いの“あらすじ”が説明できちゃいますね。

では、違う点はどこでしょうか?

「王様のレストラン」の脚本は「喜劇」専門の三谷幸喜さんですが、その作風は「喜劇」の中にも魅力的な人物描写や、ウィットやユーモアに富んだ演出によるハートウォーミングな人間賛歌が多いといわれています。

また、「王様のレストラン」のキャスト陣は、演技力に定評がある俳優陣が名を連ねています。

そういった意味で、「王様のレストラン」は、コミカルだけど、個々の成長や変革の末に、困難を乗り越えていく様を、演技力のある俳優陣で作った、「人間ドラマ」といえます。

一方で、「崖っぷちホテル」は、そのキャスト陣に演技派俳優はもちろん、注目の若手俳優や芸人まで幅広いですよね。

また、

“「全員クセ者」だらけの登場人物で織りなす、一軒のホテルを舞台にした、「クセ」が凄すぎる!?痛快シチュエーションコメディ!“

と公式ホームページでも謳われています。

(出典:崖っぷちホテル公式HP  https://www.ntv.co.jp/gakehote/intro/)

こんなところから、ドラマ「崖っぷちホテル」は「王様のレストラン」に比べて、よりコメディ色が強いドラマになるのでは?と考えられます。

岩田剛典さんの役はどんな役?

三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEのメンバーの岩田剛典さん。

連続ドラマの主演はこの「崖っぷちホテル」が初となります。

本作で岩田剛典さんが演じる謎の男・宇海直哉はどんな役どころなのか、調べてみました。

■宇海直哉(うかいなおや・28)

ホテル『グランデ・インヴルサ』に超絶ラフな格好で現れた一人のお客様で、次から次へと破天荒な注文をする。

実はホテルの副支配人だが、その格好から副支配人とは思われず、そのおかげと独特の嗅覚で宿泊客の見えざる部分を察知することができる。

何を考えている分からない飄々とした態度をとるので、一見あまり他人に興味がないように思われるが、そのズバ抜けた洞察力により、誰よりも自分以外の人間を把握できる。

思ったことはズケズケと言葉にし、常に核心を突きつづけるが、なぜか憎めない人物。

最初は周囲に理解されないが、宇海の存在によりホテルも周囲の人々自身も変わっていき、彼を愛するようになる。

(参考:日テレTOPICS https://www.ntv.co.jp/topics/articles/19v7pyikpsq1t5h32e.html)

謎の男・宇海は、副支配人なんですね。

彼の手腕で、難題を次から次へと解決していく様が楽しみですね。

ネットの反応まとめ

「崖っぷちホテル」に関するネットの声をまとめてみました。

楽しみにしている、期待している声が多いですよ!

『楽しみー!』

『レコーダー2台で録画』

『可愛すぎるよ、ガンちゃん』

『キャストが豪華すぎ』

『好きな俳優さん出る』

『中村倫也くんは絶対いい』

『どっちのみなみも好き』

『土田さんの脚本楽しみ』

『劣化版になるか跳ねるかみもの』

『王様のレストランに似てて楽しみ』

「崖っぷちホテル」と「王様のレストラン」が似ている?岩田剛典の役どころは?まとめ

日本テレビの新日曜ドラマ「崖っぷちホテル」。

岩田剛典さん主演でいよいよ始まりますね。

かつての人気ドラマ「王様のレストラン」と似ているとの声もありますが、ヒロイン戸田恵梨香さんや個性的な面々と共に繰り広げられる痛快シチュエーションコメディは、きっと期待以上の笑いと元気を与えてくれることでしょう!

楽しみですね。