『虹色デイズ』映画化実写化でキャストに佐野玲於!キャスト一覧を紹介

スポンサーリンク




GENERATIONS from EXILE TRIBEの佐野玲於さんが別冊マーガレットで連載されていた人気少女漫画『虹色デイズ』の実写映画で主演することになりました!

『虹色デイズ』はイケメン男子高校生4人が主人公の漫画で、実写映画では佐野玲於さんの他に中川大志さん、高杉真宙さん、横浜流星さんがキャストを務めます。

では『虹色デイズ』の超簡単なあらすじとそれぞれのキャストについて見ていきましょう~!

『虹色デイズ』とは?

原作は少女漫画


 

“男子の本音がわかっちゃう”No.1青春コミックと言われていて、水野美波さんのはじめての連載作品であり「別冊マーガレット」2012年2月号から2017年4月号にかけて連載されていました。

男子高校生4人組の恋や友情などを中心に展開される青春ストーリーで、少女漫画では珍しい男子高校生4人組が主人公という設定で人気となり累計発行部数は300万部を突破しています。

映画のあらすじ

なっちゃん(佐野玲於)&まっつん(中川大志)&つよぽん(高杉真宙)&恵ちゃん(横浜流星)は、性格も趣味もちがうけど、いつも一緒な仲良し高校2年生。

学校でも放課後でも、みんなで楽しい毎日を過ごしていた。ある日、恋に奥手のなっちゃんが同級生の杏奈に片想い!

連絡先も交換できないなっちゃんを冷やかしながらも応援する仲間たち。

そんな彼らにも変化があらわれ…。

まっつんは杏奈の親友で男嫌いのまりに惹かれ始め、つよぽんは恋人のゆきりんと離れての進学に思い悩む。

そして、みんなに刺激された恵ちゃんのハートにも火がついて…?!

悩みながらもお互いを励まし、本当に大切なものを見つけようと奮闘する4人。

春夏秋冬が過ぎ、3年になった彼らにも、卒業という終わりの時間が近づいてくる。

そして迎える最後の文化祭…

それぞれの想いを胸に、彼らが選ぶ未来とは――?

映画『虹色デイズ』のキャスト一覧

なっちゃん(羽柴夏樹):佐野玲於

 

佐野玲於さんが演じるのは乙女ちっくで夢見がちな妄想男子で、よくみんなからいじられるキャラ。

佐野玲於さんが俳優として映画に出演したのは『HiGH&LOW』シリーズでRUDEBOYS(ルードボーイズ)のタケシ役のみですが、それ以外にもドラマの経験はありますし、今回演じるなっちゃんは身長も171センチということなので、チビザルっぽい感じが出ていますね。

 

佐野玲於のインスタ裏垢発覚?メンディーと彼女が写っていた?

2018.02.06

まっつん(松永智也):中川大志

国宝級イケメンと称される中川大志さんが演じるのは女の子が大好きなチャラ男でちょっとナルシスト。シスコンの疑惑があるキャラクター。

中川大志さんはすでに映画『きょうのキラ君』『ReLIFE リライフ』で主演を務めるなどしている注目のイケメン俳優さんです。

 

つよぽん(直江剛):高杉真宙

高杉真宙(たかすぎまひろ)さんが演じるのはオタクでKYだけど成績優秀でさらにコスプレが好きな彼女がいるというキャラ。

高杉真宙さんは2018年公開の映画では今回の『虹色デイズ』の他に『世界でいちばん長い写真』と『ギャングース』で主演を務めることが決まっています。

演技力にも定評のある俳優さんです。

 

恵ちゃん(片倉恵一):横浜流星

横浜流星さんが演じるのはいつもニコニコしているけど、じつはドSでムチを携帯している。スポーツ万能で何でもできるがバスケットが好きでよくバスケ部に顔を出しているというキャラ。

横浜流星さんはトッキュウジャーのトッキュウ4号・ヒカリ役でお馴染みです。

2018年はドラマ・映画『兄友』で主演を務めています。

 

小早川 杏奈:吉川愛

吉川愛さんが演じるのは佐野玲於さんが演じるなっちゃんが想いを寄せる相手である小林杏奈で、無口でおとなしいが天然であるというキャラ。

吉川愛さんはもともと吉田里琴(よしだりこ)という芸名で子役の頃から活躍していたのですが、学業専念を理由に一度引退しました。

引退後は普通の女子高生として過ごしていたのですが、現在の事務所から吉田里琴と知らずにスカウトされ、芸能界に復帰することになったということです。

ドラマ『あまちゃん』『トランジットガールズ』『愛してたって、秘密はある。』などに出演していました。

 

筒井 まり:恒松祐里

恒松祐里さんが演じる筒井まりは、小早川杏奈ラブの美少女だが男嫌いですごく口が悪い。中川大志さんが演じるまっつんとはいつもいがみ合っているというキャラ。

恒松祐里さんも子役の頃から活躍していて、数々のドラマや映画に出演されています。

2013年には『FNS27時間テレビ』で明石家さんまさんがお気に入りの女性を選ぶ『ラブメイト10』という企画で第6位に選ばれ話題になりました。

ドラマ『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』などに出演。

ゆきりん(浅井 幸子):堀田真由

堀田真由さんが演じるゆきりんは誰に対しても明るく接するコスプレ好きのオタクで、つよぽんの彼女である。

原作者の水野美波さんが「こんなこがいたら友達になりたい」というようなキャラクターです。

堀田真由さんは芸能事務所アミューズの「オーディションフェス2014」で3万2214人の中からWOWOWドラマ賞を受賞しました。

最近ではNHK朝の連続テレビ小説『わろてんか』で主人公・藤岡てんの妹・藤岡りんで出演していたことでも話題になりました。

今後が期待される女優さんです。

ちばちゃん(千葉):坂東希

坂東希さんが演じるちばちゃんは男子4人組のクラスメイトでバレー部のキャプテンを務める活発な女子で、男子4人の恋や友情を見守りつつ一緒に笑ったりアドバイスしたりするキャラ。

坂東希さんはFlower、E-girlsのパフォーマーとして活躍しています。

女優としてはテレビドラマ『GTO』(AKIRAさんのほう)に出演して女優デビューをしました。

映画では『HiGH&LOW』シリーズに出演しています。

モデルとしての経験もあり、ファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン2011」に合格してから2015年4月号まで専属モデルとして活躍していました。

『虹色デイズ 』キャスト相関図

キャストの相関図も紹介しておきます!

引用元:http://nijiiro-days.jp/aboutthemovie.html