岩田剛典が身長体重サバ読み?筋肉画像もすごい

スポンサーリンク




三代目J Soul BrothersとEXILEのパフォーマーであり、その甘いマスクで王子キャラとして人気のがんちゃんこと岩田剛典さん。

最近ではダンスだけにとどまらず、映画やドラマで俳優としても活躍しています。

そんな岩田剛典さんに身長サバ読み疑惑が出ていたので、どういうことなのか調べてみました。

筋肉画像も素晴らしかったので載せておきます!

岩田剛典(がんちゃん)のプロフィール

  • 生年月日:1991年3月6日
  • 身長:174cm
  • 体重:63kg
  • 出身地:愛知県
  • 学歴:慶應義塾大学卒業
  • 職業:ダンサー、俳優
  • 所属事務所:LDH

中学受験で慶應義塾普通部に入学し、母親と一緒に上京してきました。

高校は慶應義塾高等学校に進学し先輩がかっこよかったからモテると思ったという不純な動機でラクロス部に入部したそうです。

ラクロスの実力はU-19ラクロスの日本代表候補に選出されるほどだったということで、運動神経も抜群だったみたいですね!

高校3年生のときに独学でダンスを始め、慶應義塾大学に入学した後ダンスサークルに所属して、部長を務めるほどになりました。

2010年7月にダンスバトルで交流を深めたNAOKIさんから三代目J Soul Brothersのオーディションに誘われて2010年9月18日にHIROさんから三代目J Soul Brothersのメンバーに選ばれました。

2014年4月には「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」に合格し、EXILEのメンバー入りを果たしました。

岩田剛典(がんちゃん)が身長をサバ読みしている?

岩田剛典さんの身長は174cmで、これは日本人男性の平均身長である172cmよりも大きい数値です。

なぜ岩田剛典さんが身長をサバ読みしていると言われるようになったのでしょうか?

ことの発端は、ドラマ『ディアシスター』に出演したときに石原さとみさんと並んだときの身長差が少なかったからだということでした。

石原さとみさんの身長が157cmなので岩田剛典さんとは17cmの差があるのですが、右上の写真を見た感じではそんなに差があるようには見えないため実際には165cm位しかないのではないかと言われていたようです。

しかし、ほかの写真を見てみると17cmの差があるように見えますね。

そもそも右上の写真も全身が写っているわけではありませんので、この写真だけで岩田剛典さんが身長をサバ読みしていると考えるのは早計過ぎますね。


こちらの写真は全身が写っていますが、石原さとみさんがヒールを履いていると考えると身長差はちょうど17センチ位なのでないでしょうか。


身長175cmの菅田将暉さんと並んだらほとんど一緒ですね。

EXILEのメンバーは皆さん身長が高いので、174cmの岩田剛典さんが小さく見えてしまうのも無理はありませんね。

岩田剛典(がんちゃん)の筋肉画像がすごい

岩田剛典さんの体重は63kgで、これは身重174cmであれば平均体重であるといえます。

そして体脂肪率は6.6%で日本人男性の平均の15%~20%と比べるとかなり少ないですね!

岩田剛典さんの筋肉の画像を見てみましょう。

https://matome.naver.jp/odai/2142403860911801201/2142403952212787503から引用

引き締まった素晴らしい筋肉ですね。

岩田剛典さんはムキムキマッチョというわけではなく、細マッチョという感じですね。

筋肉がつきすぎないように考えてトレーニングを行っているということです。

岩田剛典さんだけでなく、EXILEのメンバーはトレーナーと相談しながらトレーニングや食事制限をしているということです。

まとめ

岩田剛典さんの身長は174cmであるがサバを読んでいて本当は165cmではないかと言われている。

しかし実際のところはサバ読みなんかしておらず、身長は174cmで間違いない。

筋肉も素晴らしく、体脂肪率は6.6%とかなり低く見事な腹筋を披露している。