ハイアンドロー3 ファイナルミッション ネタバレ 感想 スモーキー死す!?



ついに公開された映画『HiGH&LOW THE MOVIE3 FINAL MISSION』(ハイアンドロー3 ファイナルミッション)

果たしてどんな結末を迎えたのでしょうか!?

予告であったコブラの拷問シーン、狙撃された広斗の運命は?スモーキーの出番は?などなど

気になるところがたくさんありますね!!

実際に見てきたネタバレ感想を書いていきますので、ネタバレを見たくないという人は飛ばしてください!!

ハイアンドローシリーズを復習するにはHuluで!!

>>Huluでハイアンドローシリーズを無料でお試し視聴する!!

ハイアンドロー3 ファイナルミッション 無料動画を見る方法はこちらから

2018.05.15

 

ハイアンドロー3 ファイナルミッション ネタバレ 感想 スモーキー死す!?

いきなりあのシーンから

いきなり予告であったコブラの拷問シーンから始まります!

ヤマト・ノボル・村山・ロッキー・日向がコブラを探している描写も入りました。

コブラが木下ほうかさん演じる藤森とその部下、加藤雅也さんが演じる克也にボコられています。

そこに岩城滉一さん演じる黒崎が登場し、コブラに対し、「お前が善信(岸谷五朗さん)に蹴りをいれたやつか」みたいなことを言いました。

藤森と克也が何か言ったあと、黒崎が「続けろ」と言って去っていきました。そしてあの生コンクリートを飲ませるシーンがあり場面が変わります。

HiGH&LOW THE MOVIE2 END OF SKYのラストシーンが流れ、コブラと善信の会話が行われます。

岸谷五朗さんの迫力がすごかったです!

昔ムゲンのリーダーの龍也を消して黙らせようとしたのにまたお前らみたいなのが沸いてくるみたいな感じのことを言ってコブラを挑発しました。

そして、その場を去ろうとしたときに、コブラから逃げるのか?と言われ、「逃げねーよぉぉ、もう始まってるんだよぉ」といってコブラに飛び蹴りを食らわせます。

ケリを食らったコブラは立ち上がることができませんでした。善信そうとう強そうです。

そして、鬼邪高、ラスカルズ、達磨の本拠地が襲われている描写が入ります(無名街が襲われている様子が入っていたかは覚えていません…)

ラスカルズは本拠地のクラブHEVENが九龍の笹野高史さん演じる九龍の金庫番・植野龍平によって買収されてしまします。

琥珀と九十九と雨宮兄弟があつまり、九龍グループの会長・九世龍心が不起訴で釈放されたことについて話していたのですが、そこに藤森と高嶋政宏さん演じる源龍海の支持により4人を狙うスナイパーが登場。

そして前回の映画のラストシーンであった雨宮広斗が狙撃されるシーンが流れました。

広斗が撃たれた!?

しかし、撃たれたのは豊原功補さんが演じている西郷でした!

ここで広斗が撃たれてなくてよかった~、と安心した人がたくさんいたことでしょう!!

何度も狙撃されつつもかろうじて逃げることに成功した琥珀たち。

そのまま隠れ家のようなところに身を潜め、西郷からSWORD地区の秘密を聞きます。

西郷は、実は九龍グループと政府が裏でつながって隠蔽工作をしていたことについての調査をしていたこと

昔、今の無名街があったところに薬品会社があって、そこで開発していた薬品が確実に死をもたらすウィルスであったこと、その証拠隠滅のために政府が無名街ごと爆破してしまおうとしていることを四人に伝え、九龍を潰すために3つの証拠を集め

「お前らの手で公表してほしい。これを公表すれば九龍を潰せる」と

が、雨宮雅貴は「せんせーわかりませーん」九十九さんは「おれ、ウィルスの話あたりから全然聞いてね~や」ってそれ全然聞いてないじゃん!みたいな感じで笑えました。

広斗は「そんなのお前ら警察がやれよ」と、しかし西郷は「俺はマークが厳しくてできない」

3つの証拠とは、①ウィルスの開発者の証言、②開発があったという証拠、③ウィルスに感染した人

の3つだということです

そしてウィルスの開発者は斎藤洋介が演じる馬場元という男で、証拠も馬場元が持っているということ、馬場元はリトルアジアにいるということ。ウィルスに感染した人っていうのはスモーキーのことだということがわかりました。

話の途中で、九龍に見つかってしまいそこから逃げることになりました。

ここでアクションシーンがありました。

やはりこの四人は圧倒的に強いですね!!4人で何人倒したかわからないくらい倒しまくってました!!

そしてココに登場してきたのがあの小林直己さん演じる九鬼源治です!

雅貴が「またあいつか」と

九鬼源治は雅貴の方に向かっていったのですが、ここで雅貴が「うわっ!こっち来た!」と言って場面が変わりました。

どのあたりだったか忘れてしまいましたが、マイティウォーリアーズのシーンも入りました。

NAOTOさん演じるジェシーがバルジからの報酬をもってマイティウォーリアーズの本拠地にやってきました。

どうやら九龍側について、モグラ(裏切り者)を探せという司令を受けていたようです。

雨宮兄弟を狙撃するときに、藤森と一緒にジェシーがいて、西郷がモグラであるということを突き止めました。

コブラが暴走!?

山王連合会も九龍に襲われているため、コブラが「これからはいつも行く場所には近づかない方がいい、九龍が張っている可能性がある」と話していました。

そこにダン、テッツ、チハル、蟹男?があらわれ、俺達はもう山王を抜けるといってその場を去っていきました。

コブラたちは、今度はこっちがやり返す番だと。九龍のモブをおびき寄せて倒す作戦に入りました。

ダンから言われたことが頭をよぎり、イラつくコブラ。九龍のモブをボコボコに殴りまくってヤマトに止められます。

「俺達はこの街を守りたかっただけだった」ハイアンドローシーズン1の第1話の冒頭で流れたシーンが流れたのが印象的でした。

そして、九龍グループ克也会の会長・克也龍一郎をたった一人で襲撃するのですが、返り討ちにあってしまい、拉致られてしまいました。

場面変わって、広斗がリトルアジアで雅貴に向かって「おせーよ」と言い、雅貴は九鬼源治のことを「あいつしつこいんだよ!」といっていました。

雨宮兄弟がリトルアジアで馬場元の元を訪れましたが、家からはもう逃げたようでした。

逃げるとしたらあそこしかないと、無名街に向かうことにします。

その後九龍の奴らがやってきて、お前らあいつの知り合いか?と

雅貴はすっとぼけますが、そのあと九龍の一人が兄貴みてーにころされてぇのかぁ?と挑発してきます。

二人が怒りの表情になって次のシーンへ

九十九が「琥珀さん、やっぱあんたといると退屈しねーわ」

琥珀が調べた結果、無名街の下にある薬品会社の情報やウィルスの話は見つからなかったので、やはり隠蔽されているのだと言うような話をしていました。

いま九龍とSWORDは全面抗争らしいと九十九が言いました。

山王街では人が吊るされ、鬼邪高、クラブヘブン、達磨の本拠地が燃えています

ロッキー「立ち上がるにも、限度がある…」

日向「これが九龍か…」

 

再びコブラと九十九のシーンに戻り、九十九が「知ってるか?コブラが姿消したらしい」

ヤマト、ノボル、村山、ロッキー、日向が走りながらコブラを探しているシーン

一人で背負いやがって、見たいなセリフがあったあと、全員で「コブラ!」

 

そして再び冒頭拷問シーンが始まります。

藤森と克也にボコられるのは冒頭と同じで、黒崎が登場してきた後が、冒頭と少し違いました。

どうやら黒崎はコブラを九龍にスカウトしに来たようです。

「九龍には新しい風が必要だ。どうだ、うちに来ねえか?」と

コブラは「九龍に新しい風なんていらねぇ」と断ります。

黒崎は「そうか。(拷問を)続けろ」といってその場を去っていきました。

生コンを作っているところをみて藤森が「それどーすんの?」といい克也が「飲ませる」といいました。

そして無名街がなんたらかんたらといって、藤森と克也は出ていってしまいました。

コブラが生コンを飲まされそうになったところで琥珀と九十九が登場!!

琥珀「まずそうなスムージーだな」

九十九「飲んだらお腹壊しそうだ」みたいなことを言ってコブラを救出します。

救出されたコブラはスモーキーが危ないといい、無名街に向かいます…

無名街では、九龍グループ家村会のキリンジと植野がいて、爆破の準備をしていました。

街の各地に爆弾をセットして爆破するようです。

植野が「家村のところは仕事が雑だなぁ」と言っていました。少し前に藤森も同じことを言っていました。

キリンジ「人ごと爆破しちまえばいいのに」

植野「人は片付けるほうが大変なんだよ」

みたいな会話がかわされ、ルードボーイズの本拠地に場面が移ります。

ようやくスモーキー登場!

タケシたちルードのメンバーに向かって、「お前らも他に移れ」

「お前らは誰よりも高く飛べる」タケシに向かって「後は任せた」と言い、他のメンバーは移動していきました。

そして、無名街のとある場所に立っているスモーキー。雪が降ってきました。

そこに何故か橘ケンチさん演じる二階堂が登場。

実は二階堂は無名街の出身で、シオンが兄のように慕っていたということが判明!

無名街にいたときはカイ?カイン?と呼ばれていたようで、その名前で呼ばれた二階堂は怒っていました。

キリンジと九龍のモブが登場し、スモーキー対九龍の開始!!

 

と思いきやシーンが変わってしまいました~

せっかくスモーキーのアクションシーンを期待していたのに、ココは正直がっかりしました。

個人的にはスモーキーのアクションシーンを見たかったなと。

しかし話の流れとしては、ココはアクションシーンなしで良かったのかもしれません。

コブラと琥珀さんと九十九さん、雨宮兄弟が駆けつけたときには、スモーキーは死んでしまった後で、ルードのメンバーやララが悲しみに打ちひしがれていました。

そしてスモーキーの墓を無名街にたてました。

雅貴「もうすぐ爆破されんのに、こんなところでいいのか?」

広斗「あいつにとってはココが一番いい」的なことを言っていました

コブラ「もう拳だけじゃどうにもならねぇ…琥珀さん、どうすれば九龍をつぶせるんですか?」

琥珀が3つの証拠を公表すれば、九龍を潰せることを説明しました。

 

いよいよ最後のケンカへ!

元MUGENの本拠地で琥珀さんと九十九さん、雨宮兄弟、山王連合会、ルードボーイズが集まり、作戦会議を行っていたところにホワイトラスカルズ、鬼邪高、達磨一家も登場!!

琥珀さんはロッキーに向かって「久しぶりだな、六木(むつき)」というとロッキーが「名字で呼ぶのはお前だけだ」と、「俺達は女を守るだけだ」的な感じのことを言っていました

村山が「もうすぐ卒業だし。10年後にこいつらと酒のツマミにする」「ネットでの痛みより体の痛みを知っている俺達のほうが強い」的な感じのこと

日向は「SWORDの祭りは達磨とおせや」

 

琥珀さんと九十九さん、雨宮兄弟、山王連合会、ルードボーイズが手分けをして馬場元と証拠と、スモーキーの代わりの証言者となりうるエリ(鈴木梨央ちゃん)を探しに行くことになりました。

残りのチームに対し、琥珀さんは「邪魔するやつは蹴散らせ!」と指示をだしました。

 

琥珀さんが「これが最後のケンカだ!」といってHiGHER GROUNDが流れます!

無名街から連れて行かれた住人が、幾つかの場所に隔離されているようで、そこでウィルスに感染していないか検査していました。

琥珀さんたちは馬場元を発見し、連れて行くために検査場に乗り込み九龍のモブとのアクションがありました

馬場元を確保したところで再び九鬼源治登場!

雨宮雅貴が「ココは俺達に任せろ」と言って、雨宮兄弟VS九鬼源治開始!

日本刀に苦戦しつつも、九鬼源治を倒しました。

途中でチェーンを使用して日本刀を負ってからは圧勝でした。日本刀がなければ九鬼源治は雨宮兄弟に全く歯が立たなそうな感じでしたね。

タイマンじゃなかったのが残念ですが、見てておもしろいアクションシーンでしたね。

もう一つの収容所で、藤井夏恋ちゃん演じるララが、エリが一人で逃げて無名街に戻ったという情報を得ました。

みんなで無名街に向かいます

場面変わって大臣が壇上に立ち、政府の爆破セレモニーが行われようとしています。

マスコミがたくさん取材に来ています。

無名街では九龍のモブが入り口を塞いでおり、誰も侵入させないようにしていました。

そこに鬼邪高がトラックでツッコミ入り口を破壊!!ラスカルズも共闘して九龍のモブを倒します

九十九さんとダンの軽い漫才や九十九さんと山王連合会の面々とのかるいコントがあって笑いました。

爆弾の起爆装置を発見したときにノボルさんを待ちましょうって3回位言っていたのが面白かったです。

場面変わって九世龍心登場。

妻の飯島直子さん演じる九世梨花子が龍心に向かって「最近劉さんと話してますか?もっと息子の相手もしてください」みたいなことを言っていたのですが、劉は九世龍心の息子なのでしょうか?

その後、龍心が倒れ、バルジが手を引いたという話が出てきます。

ここで善信、藤森、植野が手を引くと言って退席していきました。

劉も、九世梨花子に退出するように言われて退席していきます。

残った黒崎と、黒崎についていくという克也、家村、源

黒崎は以前、九世龍心に「九龍にも新しい風が必要だ」と言われていたことを話しました。

九世龍心の「いつから奪う側になってしまったのか。昔は弱いものを守る立場だったのに」というセリフが印象的でした。

あとは無名街でコブラがエリを発見し、ルードボーイズとヤマトたちが無名街の地下にいってウィルス開発の証拠を探しに行きました

その際中に一回目の爆破が行われ、タケシが爆発に巻き込まれてしまいました!

スモーキーに続いてタケシも逝ってしまうのかと悲しくなりましたね…

エリを無事に救出したコブラと、証拠を持った雨宮兄弟、馬場元を連れた琥珀で爆破セレモニーの会場に行くことになりました

 

セレモニー会場の周りは九龍グループに囲まれていて、近づくことができません。

とココで達磨一家の登場!!

日向が、俺達が合図したら突っ込めといって、九龍の集団に突っ込んでいきます!

これが最後の祭りだーといって突っ込んでいきました!

 

しばらくすると大量の花火が打ち上がります!

無名街爆破第2弾の直前でした

達磨一家の花火のお陰で、結果的に無名街の爆破を阻止することができました。

 

セレモニー会場に琥珀さんたちが駆けつけて、マスコミの前で政府のカジノ計画にはウィルスの隠蔽があったことを公表!

馬場元とエリが証言して、ウィルスの隠蔽とウィルスによる病気が知れ渡ることになりました

 

会場の地下でコブラと黒崎が対峙し、黒崎が九龍の負けを認めました。

 

最後にバルジからのメッセージ

「This is takeover has bigun」

というメッセージが出て終了(直訳すると「これは引き継ぎが始まった」)

とりあえずココまで!ということで、ネタバレは随時追加していきます!!

 

▼ハイアンドローをもう一度見たいという方はコチラから▼

コチラでハイアンドローシリーズを無料で視聴できる方法を紹介しています!!

>>ハイアンドローシリーズを無料で視聴する方法!!

ハイアンドロー3 ファイナルミッション 無料動画を見る方法はこちらから

2018.05.15