ハイアンドローザワーストエピソード0第6話のネタバレ感想!楓士雄と司のタイマンの結果は!?



LDHのハイアンドローシリーズ最新映画「HiGH & LOW THE WORST」に続く話である「HiGH&LOW THE WORST Episode.0」の第6話が放送されました!

所々に映画「HiGH&LOW END OF SKY」のシーンが挟まれ、物語が平行で進んでいる様子がわかって面白いですね!

前回は高城司が花岡楓士雄の元を訪れタイマンを挑んだところで終了しましたね。

乗り気じゃない楓士雄に無理やりタイマンを仕掛けた司。

果たしてどうなってしまうのか!?

ハイアンドローザワーストエピソード0第6話のネタバレ

雨の中壮絶な殴り合いをする二人。

司のジャンピングパンチを食らった楓士雄が倒れますが、楓士雄は手で司に向かって来いと合図を送ります。

そして司が楓士雄に殴りかかり・・・

中越一派がSWORDが今九龍と全面戦争になっているという話をしています。

映画であったコブラが善信を蹴飛ばしたシーンや鬼邪高の旗が燃やされたシーンが流れました。

泰清も定時が九龍と揉めていることについて、次元が違うと話しています。


轟はサンドバッグに向かって悔しそうな表情を浮かべていました。

鬼邪高の旗が燃やされ、定時の生徒たちもボコボコにされたのを見てうずくまる村山がいました。

場面は司と楓士雄のタイマンのシーンに戻ります。

司が楓士雄にパンチを食らわせますが、楓士雄はたったまま。

司はほほえみながら気を失ってしまいました。

ということで楓士雄の勝利!

司「やっぱつええな、お前は」

楓士雄「何いってんだよ、お前もつええよ」

司は一人になって勝手に限界決めて勝てない相手に挑まなくなってしまったと。

楓士雄はじいちゃんが言っていた、目の前の相手に全力でぶつかっていけという言葉を司に言いました。

そして司に礼をいう楓士雄。

司は楓士雄に頭とは何かを聞きます。

楓士雄の答えは「やれっていう男より、やろうっていう男かな」と答えました。

司は楓士雄に「待っているからいつでも帰ってこい」と言葉をかけて、何かを決心したように帰りました。

そして楓士雄はじいちゃんの言葉を思い出しながら何かを考えています。

そして数カ月後・・・

すっかり平和な様子の鬼邪高。

「HiGH&LOW FINAL MISSION」の話も終了したあとになってしまいましたね。

「HiGH&LOW FINAL MISSION」で鬼邪高が暴れていたシーンが流れました。

村山が全日ステークスはどうなったのかを聞きますが、九龍の件ですっかり意気消沈してしまって動きがないとのこと。

村山「俺いつまで経っても卒業できねーじゃん」

「でも全日には卒業があって、また新入生が入ってくんだよなぁ」と鬼邪高の旗を見つめながらつぶやきました。

そして村山が轟の元を訪れます。

村山「お説教だよ」

そして放送室から呼びかけます。

「全日の皆さん、お話があるのでちょっと聞いてください。」

「君たちは、何をしに鬼邪高にきた?」

「卑怯な真似しねーで正面からぶつかれ」

「鬼邪高で何を学ぶ?」

「拳一つで成り上がれ」

「というわけで、中庭に集合!!」

中庭にて村山が全日の生徒に向かって言います。

「今後、定時は全日をSWORDの揉め事には一切巻き込みません!」

この宣言により、鬼邪高は定時と全日が完全に分裂。

新一年を中岡が仕切ることになり、二年を仕切っている中越中中一派を結成。

3年は泰清一派と轟一派。

そして司による司一派が加わり、鬼邪高は戦国時代に突入!

そしてついに花岡楓士雄が鬼邪高に帰ってくることに!

最後には鳳仙高校の面々も登場し、映画版へと続きます!

ハイアンドローザワーストエピソード0第6話の感想


今回も面白かったですね!

月並みですが、早く映画が見たいというのが率直な感想です!

映画では全日ステークスの決着はつくのでしょうか!?

楓士雄が「いくぞてめぇら~」と言っているので、楓士雄が轟を倒して頭になるのでしょうか!?

辻と芝マンを余裕で倒した轟に司より少し強いくらいの楓士雄が勝てるのでしょうか。

といっても楓士雄は余力を十分に残していそうだったので轟に勝ってしまうのかもしれませんね。

バラバラの鬼邪高全日を一つにまとめるのは一体誰なのかも気になりますね!

劇場版「HiGH&LOW THE WORST」は10月4日公開です!