ハイアンドローザワーストエピソード0第5話のネタバレ感想!



LDHのハイアンドローシリーズ最新映画「HiGH & LOW THE WORST」に続く話である「HiGH&LOW THE WORST Episode.0」の第5話が放送されました!

前回はラストで花岡楓士雄の爺ちゃんの様態が変化し、命がどうなってしまったのかが気になる終わり方でしたね。

今回はどうなるのか!?

気になるハイアンドローザワーストエピソード0第5話のネタバレと感想です!

ハイアンドローザワーストエピソード0第5話のネタバレ

 

爺ちゃんが心臓マッサージを受けているのを思い出しながら楓士雄が病室の外で座っています。

司は楓士雄と一緒に鬼邪高のトップに立ちたかったと思っているようですね。

場面は轟と辻と芝マンのところ。

辻が「全日は荒れるって言っただろ」

証拠はないが、清史を刺したのは確実に中越一派だと言っています。

轟はどこかへ行ってしまいました。

司にジャム男が話しかけます。

司は今の鬼邪高はめんどくせえから行かないと言っています。

今の鬼邪高は昔の絶望団地みたいで、誰が強いとか縄張り争いが激しくて楽しいと言っています。

司はオロチ兄弟が怖かったと言っています。

オロチ兄弟は劇場版に登場しますね!

ここでは高橋ヒロシ先生が書いた絵で紹介されました!

ジャム男に司が「ろくに喧嘩もできねーやつが楽しいとか言ってんじゃねー」

「群れねえとなにもできねーのか!」

「自分の身は自分で守れ。それができねーから群れるんだろ」といって去っていきました。

村山のもとを訪れた轟

轟は村山に「さっさとお前倒さねーとめんどくせーこと多いんだわ」と言いますが

村山は「今の轟ちゃんと喧嘩する気はないよ」と

「今のお前つまんねーんだわ。轟ちゃん、ちゃんと周り見ようよ」

「あいつらとちゃんと勝負したの?」と聞く村山に

「格下には興味ない」と答える轟。

全日の他の奴らとちゃんと戦わないとだめだと、鬼邪高らしく頭じゃなくてここ(ハート)で考えなきゃだめだよと言いました。

そしてSWORDが全員集合するらしく

「なになにコブラちゃんの話したいことってぇ!一番決めようぜ的な!?」と楽しそうに行ってしまいました。

おそらくエンドオブスカイのSWORD協定についての話し合いのことでしょう。

ジャム男がヘアスタイルをパンチパーマのリーゼントに変え、他の生徒に笑われています。

場面はサウナに変わり、テッツとケンとヒカルが登場します。

ケンとヒカルはテッツがドレッドヘアをやめてから特徴がなくなり影が薄くなって自分たちに近い存在になったと思っているようです。

ちょっとまってと言ってCM(笑)

今から外見の特徴を作るのは難しいので誰かの真似をするのが良いという話になり

コブラの赤いストールやだるまのハッピ。

車のボンネットに乗れ(だるまのマネ)、ダンプの上に座れ(鬼邪高の村山)、腕をくねくね(鬼邪高の関)、丸いサングラスに口によくわからない銀のやつ(ロッキー)、ピョンピョンはねろ(ルードボーイズ)など・・・

他のチームをごちゃまぜにするという話になりました・・・

司たちのたまり場はすっかり泰清一派のたまり場になってしまっています。

そこにジャム男が一人でやってきて「そこをどけ!」と言って泰志に殴りかかりました。

教室のシーンになり、ジャム男が「司さんの神輿を担ぐ気があるなら代わりに俺を担いでくれ!」

「司さんの帰ってくる場所を守りたいんだ!」と

泰志にボコボコにされたジャム男。

司の舎弟たちが「俺らの頭に何してくれんだ!」とやってきて泰清一派と激突しました!

司が村山に「頭って何だ?」と質問します。

「リーダーとボスの違いってわかる?」

「頭はリーダーじゃなきゃならない」

泰清一派にボコボコにされた司一派の舎弟たち。

司は「みんな、少し時間をくれないか?」と。

司が楓士雄を呼び出したようです。

司が楓士雄に「お前に頼みがある。タイマンを張ってくれ」

楓士雄は「わりいけど、今はそんな気分じゃねぇ」と。

そりゃ爺ちゃんが亡くなってすぐですから、そんな気は起きないでしょう。

しかし司が構わず仕掛けます!

「今の俺は手加減できねーぞ!」とやり返しに行きました!

ハイアンドローザワーストエピソード0第5話の感想!

今回は映画のエンドオブスカイの話が同時進行していて面白かったですね。

村山と日向のタイマンの結果についてはわかりませんでしたが、タイマンを終えた後の村山は「多分日向ちゃんはきてくれる」と言っていましたね。

村山と轟き、村山と司の絡みも良かったです。

ところどころエンドオブスカイの映像が使われるのもいいですね!

次回も楽しみです!