プリンスオブレジェンド映画ネタバレ感想!続編は白濱亜嵐が敵に!?



LDHの新プロジェクト「PRINCE OF LEGEND」(プリンスオブレジェンド)の劇場版がついに公開されました!

劇場版では3代目伝説の王子を決定する王子選手権が行われ、誰が3代目の伝説の王子になるのか、そして王子たちとヒロイン・成瀬果音の関係はどうなっていくのかが描かれています。

早速劇場版を見てきたのでネタバレと感想、そして気になる続編について紹介していきますので、気をつけて御覧ください!

プリンスオブレジェンド映画のネタバレと感想

以下、ネタバレ満載です

1.ドラマ版のおさらい

誰かがテレビを見ているシーンから始まります。

ファンならすぐに分かると思いますが、テレビを見ていたのは白濱亜嵐でしたね。

顔がすべて映し出されたわけではありませんが、輪郭や鼻と口元からすぐに分かりました!

まずはテレビドラマ版の総集編的な感じで、テレビドラマ版を見ていなかった人と、どんな内容だったか忘れてしまった人の為にコレまでの経緯と各王子についての説明が入りました。

チーム奏、チーム京極兄弟、チーム生徒会、チームネクスト、チーム先生、チーム3B、そしてチーム理事長が紹介され、最後に成瀬果音についての紹介がありました。

王子たちは成瀬果音の「わたし、伝説の王子になった人とお付き合いしようかな」という一言がきっかけで伝説の王子選手権に参加することを決めたのですが、これは理事長の実相寺光彦の策略でした。

実相寺光彦は王子たちを伝説の王子選手権に参加させるために成瀬果音にバイト代として1000万円支払う代わりに芝居をさせたのでした。

何も知らない王子たちは伝説の王子選手権にエントリーしたのでした。

ここまでドラマ版の説明で20分ほどでしょうかね・・・

朱雀奏は転校の挨拶として、白いバラの花束を成瀬果音に届けますが果音には「もったいない」と言われてしまいます。

一方の京極尊人はおもちゃのおまけの豚のような人形をプレゼントし、果音を喜ばせました。

それを見ていた奏は納得がいかず、久遠誠一郎からの質問に対し「僕は成瀬果音がだいっきらいなんだ!」と言ってしまい、成瀬果音や周りの人たちに聞かれてしまいました。

それを聞いた果音は悲しそうな表情を見せていました。

第三回伝説の王子選手権の内容

伝説の王子選手権は、王子たちが各競技で見せる仕草と女子たちからのハートを集め、一番多くハートを集めた王子が3代目の伝説の王子となります。

行われる競技は

  1. 壁ドン対決
  2. にらめっこ対決
  3. お姫様抱っこ対決
  4. 椅子取りゲーム対決
  5. 3人4脚対決
  6. アクションシーン対決
  7. サプライズ対決

となっていて、サプライズ対決は6つの競技を終えた時点の上位5名が参加するもので、内容は当日発表するというものでした。

各チームは本番に向けてそれぞれの競技を練習していました。

壁ドン対決の練習では朱雀奏(片寄涼太)の壁ドンに久遠誠一郎(塩野瑛久)が失神してしまいました(笑)

にらめっこ対決の練習ではガブリエル笹塚(関口メンディー)が綾小路葵(佐野玲於)にダメ出しをしていました。

嵯峨沢ハル(清原翔)は美容室でお客さんの女性をお姫様抱っこして迎え入れ、結城理一(町田啓太)は初代伝説の王子・現王丸修吾(TAKAHIRO)、二代目伝説の王子・竜崎恭也(岩田剛典)の写真の前で座禅を組み

「僕は王子」を連呼、からの「王子!王子!王子!王子!王子!王子!」で笑いをとっていました!

京極尊人(鈴木伸之)はサンドバッグにパンチして壁ドンの練習だと言い、弟の京極竜(川村壱馬)に「それなんかちがくね?」と突っ込まれていました。

「お姫様抱っこぐらい知ってる」といいながら京極竜をお姫様抱っこしたシーンにキュンとした人も多いハズ!

第三回伝説の王子選手権の結果は?

第三回伝説の王子選手権の様子はネットを通じて全世界同時放送されました。

参加者は気に入った王子たちに向けてハートを送ります。

女子たちから送られたハートの数と各競技ごとにもらえるボーナスハートの数の合計が一番多かった王子が3代目伝説の王子となります!

理事長室で王子選手権の様子を見ている実相寺光彦と服部。

いよいよ第3回伝説の王子選手権が開幕しました!

まずはじめは壁ドン対決!

チームネクストのダンス王子ゴールド・日浦海司(藤原樹)とダンス王子ブラック・小田島陸(長谷川慎)は華麗なダンスをしながらの壁ドンを披露。

チーム奏の鏑木元(飯島寛騎)も壁ドンを見せ、一時は綾小路葵に次ぐ2位に着けましたが、最終的には1位・朱雀奏、2位・京極尊人、3位綾小路葵となりました。

にらめっこ対決では天堂光輝(吉野北人)が京極竜との対決を制し、綾小路葵は朱雀奏に勝利!

ガブリエル笹塚が鏑木元との対決に勝利し、ここまでの成績はなんと1位でした。

伝説の王子選手権の映像は王子たちがみんなカメラ目線でしゃべるので、まるで自分に言ってくれているような錯覚に陥ってしまいます!

お姫様抱っこは朱雀奏が1位、京極尊人が2位でたまらん対決になりましたね!

3人4脚や椅子取りゲームの様子はちょっとしかありませんでしたが、椅子取りゲームではガブリエル笹塚と京極尊人が目立っていました。

アクションシーン対決は王子たちが敵と戦うという対決でした。

まずは京極兄弟とチームネクストがそれぞれ敵を倒し、チーム生徒会の綾小路葵も扇子を使った戦い方でモブたちを倒していきました。

チーム奏は元・仮面ライダーエグゼイドの鏑木元と元・キョウリュウグリーンの久遠誠一郎が華麗なアクションシーンを見せてくれました!

コレはファンにはたまらないシーンでしたね!

そして朱雀奏も合気道を駆使した戦い方で最終ボスの元までたどり着きました。

最終ボスのところには朱雀奏、綾小路葵、京極尊人がたどり着き、最終的にボスをKOしたのは京極尊人でした。

そしていよいよサプライズ対決の開始です!

サプライズ対決はここまでの競技が終わって成績上位の5名だけが進める競技です。

5位までの順位が発表されました!

1位・京極尊人

2位・朱雀奏

3位・綾小路葵

4位・京極竜

5位・天堂光輝

上位に入れなかった先生王子・結城理一の悔しそうな悲しそうな表情がとても印象的でした!

チーム3Bの嵯峨沢ハルは「コレではっきりした。モテと王子は関係ねー」といっていました。

最後のサプライズ対決はデート対決!

30分間のデートを行い、どれだけキュンキュンさせられるかという対決です。

そしてデートの相手役は成瀬果音でした!

みんな果音のことが好きなので、本気のデートプランを考えたようでした。

1番は綾小路葵

生花デートで花を生ける果音の手に優しく手を添えてハートアップ!

2番は天堂光輝のバスケデート

チームネクストの二人とバスケ対決をして勝ったら言いたいことがあるといい、見事勝利!

「今は全然だけど、絶対に果音さんを守れる男になる」的なことを言っていたと思います。

3番は京極竜の自宅デート

自宅で家族とご飯を食べていました。

途中で京極父と母がじゃああとは若いものだけで~という月並みのセリフをいって出ていってしまい、残った竜は果音に「お前、好きなやつとかいんの?」と聞いて終了。

4番目は京極尊人

土手で果音とキャッチボールをしていました。

「いつか子供ができたら、男でも女でも一緒にキャッチボールしたいんだよなー」

「かわいいだろうなぁ。あ、別に果音との子供のことを想像したわけじゃないから」

そして最後は朱雀奏

ホールにピアノが置いてあり、果音に弾き語りで歌を送りました。

奏は果音に

「果音のことが本当に好きなんだ」といってキスをしました。

コレには他の王子たちも「やるな奏」「これは反則だろ」「見たくなかったー」などと言っていました。

奏は果音についている撮影用のカメラを外し、思いを伝えますが、果音には信じてもらえず。

からかわれていると思っている果音は怒って出ていってしまいました。

そして運命の最終結果発表!

発表の前に奏は尊人に

「僕は果音のことが好きだってことがやっとわかった」

と伝えました。

そして3代目伝説の王子は

朱雀奏に決定!

まあこの結果は当然というか最初から決まっていたことでしょう!

TAKAHIRO→岩ちゃんときたら次は片寄涼太しかいないでしょう!

川村壱馬や吉野北人はまた次の世代の王子になりますかね。

果音の想いが明らかに!?

「伝説の王子になった人とお付き合いしようかな」と言っていた果音のもとに朱雀奏が現れます。

伝説の王子になった朱雀奏は果音に

「伝説の王子になったから僕と付き合ってくれ」

といいますが、果音は

「そんな約束はしてません。バイトを頼まれたからやっただけ。借金返済のためにやっただけ」といって奏での誘いを断りました。

奏は「やっぱり果音なんて大嫌いだ!」

そして右のほっぺをつねる果音。

果音の発言がバイトで言ったものだと知ったチーム奏と京極兄弟は呆れてしまいましたが、京極尊人は果音に正式に告白することを決意。

果音をデートに誘いました。

京極尊人が成瀬果音をデートに誘っているところに遭遇してしまった朱雀奏。

京極尊人は奏に「(果音をデートに誘っても)いいんだよな?」と聞き、奏も「そんなの僕には関係ない」と答えました。

校舎内で、写真を見つめる果音。

天堂光輝が以前に目撃した写真ですが、そのときは捨てられませんでしたが、今回は写真を捨ててしまいました。

それを偶然見ていたガブリエル笹塚。

綾小路葵にその写真を届けました。

写真を見た綾小路葵は「なんですか、これは?」

ガブリエル笹塚「成瀬果音が持っていたものです。」

場面は変わり、3代目伝説の王子のファンミーティングが行われ、ファンと握手をしている奏ですが、表情が暗いです。

ミーティング後、家に帰ってから久遠誠一郎から「今日の君は最低だ!」と怒られてしまいます。

そして誠一郎は「君が今何を考えているか当ててやろう。京極尊人に告白された成瀬果音は何て答えるのか、考えているんだろう!」

奏「そんなこと考えているわけないだろ」

誠一郎「君の考えていることなんてすぐに分かる。僕が何年君のことを見てきたと思う!?側近として、親友として」

そこに来客が。

来客は綾小路葵でした。

綾小路葵は成瀬果音が捨てた写真を届けに来たのでした。

その写真に写っていたのはなんと、2年前の朱雀奏でした。

2年前のパーティのとき、成瀬果音はパーティ会場でバイトしていたのでした。

そのときにプールに落ちてしまい、朱雀奏に助けられたのでした。

その時からずっと、成瀬果音は朱雀奏のことが好きだったようです。

バイト先のパーティ会場から朱雀奏のポラロイド写真を盗んでずーと持っていました。

天堂光輝が見たときは、朱雀奏とは住む世界が違いすぎるから思いを断ち切ろうとして写真を捨てようとしたのですが捨てられませんでした。

写真を見た朱雀奏は成瀬果音の元へ走って行きました。

一方、成瀬果音のバイト先に来た京極尊人。

果音のことを抱きしめますが、果音はほっぺたをつねる仕草をしませんでした。

それに気づいた京極尊人は、「果音がほっぺたをつねるのは、感情が高ぶったり、照れたりしたときに気持ちを抑えるためにやっていることで、それをやる相手は一人しかいない」

ということで、成瀬果音の朱雀奏への想いに気づいていたようでした。

京極尊人その場を去りました。

そしてやってきた朱雀奏。

果音に写真を見せ、「どうして僕の写真を持っているの?」と問い詰めます。

そして二人のやり取りがあり、朱雀奏が本当に成瀬果音のことが好きだということ、成瀬果音も朱雀奏のことが好きだということがわかり、二人は付き合うことになりました。

プリンスオブレジェンドの続編はある?

朱雀奏と成瀬果音が付き合うことになり、その後の各王子の様子が描かれていました。

チーム奏は、久遠誠一郎のことをかわいいと思ってしまった鏑木元が焦っていました。

京極兄弟は、京極竜も成瀬果音のことが好きだということに京極尊人は気づいていたようでした。

「お前と好きな女かぶるなんてー。次は負けねぇからな!」といって二人でじゃれ合っていました。

綾小路葵はもう成瀬果音という名前を忘れてしまっていたようで、天堂光輝は次に好きになる人を探そうと決意していましたが、まだまだ成瀬果音のことが忘れられない様子でした。

結城理一は更に自分磨きをすることを決意し、美顔ローラーで顔をコロコロ。

3Bのメンバーは相変わらずでしたね。

そして最後に登場したのは、白濱亜嵐!

と、数人のメンバーが映し出されました。

白濱亜嵐「Prince is DEAD」は英語だったのですが、なぜか挨拶に

「メルシー」と言って終了。

公式にも王子たちが敵対するキャラクター役と書いてあるので、続編で対決するのでしょうか?

HiGH&LOWのときのようにすぐさま続編の発表がされなかったので、本当に続編があるのかはまだわかりませんが、映画公開終了後にドラマなり続編の映画公開なりが発表されたら嬉しいですね!