プリンスオブレジェンド第5話のネタバレと感想!川村壱馬と吉野北人が!



プリンスオブレジェンドの第5話が放送されました!

前回に引き続きエピソードTEAM京極兄弟です。

果音に芝居を依頼した京極竜は、成瀬果音の本性を知りつつも気になっているようです。

成瀬果音のことを天使と思っている京極尊人ですが、本性を知ったらどうなるのでしょうか?

今回はダンス王子と京極竜のからみもありそうですね!

それではプリンスオブレジェンド第5話のネタバレです!

プリンスオブレジェンド第5話のネタバレ

あらすじ

兄・尊人(鈴木伸之)のために
果音(白石聖)と契約を結んだ竜(川村壱馬)。
しかし兄を想う一方で、自身の果音に対する
複雑な感情に気づき戸惑う。

同じ頃、竜の前にダンス王子レッド・天堂光輝(吉野北人)が現れる。
光輝は「果音さんに近づくな」と竜を制するが・・・。

ネタバレ

京極竜は昔から兄・尊人の真似をしていました。

竜にとって尊人は絶対的存在だったのです。

「兄貴の欲しいものは全て欲しかった」といい、成瀬果音のことも本気で好きなわけではなく、兄・尊人が好きだから気になっているだけだと自分に言い聞かせました。

一方、朱雀奏も果音とキスしたことが忘れられず、果音のことばかり考えていましたが、こちらも「好きなわけではなく、京極尊人に財産を奪われないためだ」と自分に言い聞かせていました。

そして京極竜は、尊人が好きになったのは芝居をしていた成瀬果音だから忘れたほうがいいと心の中でつぶやきます。

そして、成瀬果音に頼み込んで芝居をしてもらったことを少し後悔していました。

成瀬果音の授業をのぞく京極兄弟ですが、部屋には果音の姿はなく、廊下で遭遇しました。

いきなり果音にデートのお願いをする尊人。

それを見た竜は果音に芝居をするように目で合図しました。

竜からお金を巻き上げる果音。

果音に連絡先を聞き出す竜。

竜を待っている尊人のもとに生徒会王子の綾小路葵とガブリエル笹塚がやってきました。

尊人に成瀬果音のことや朱雀奏のこと質問しました。

綾小路葵は成瀬果音の名前を覚えられないようで、いつもガブリエル笹塚に教えてもらっていました。

そして果音の電話番号を竜が登録していると、ダンス王子レッドが現れ、竜と対峙しました

ダンス王子レッドは成瀬果音に憧れているようで、電話番号を聞き出した竜に嫉妬しているようでした。

成瀬果音は体育館の方へ歩いていき、それを追いかけていく京極尊人。

さらにそれを追いかける生徒会のメンバー。

成瀬果音は体育館でタバコを吸おうとしたのですが、それを尊人が止めました。

ダンス王子の3人と京極竜も体育館にやってきました。

ここで成瀬果音が尊人に今までのことをネタバレしました。

「男の妄想を押し付けないで」と

尊人は果音のことを天使じゃなくて堕天使だったと言いますが、それもいいなといって抱きしめてキスしました。

尊人は果音の本性をわかった上で果音のことを好きだと言いました。

その場から逃げる果音。

果音にキスした尊人に激怒したダンス王子レッドが殴りかかりますが、あっさりやられてしまいます。

果音に芝居させたことを尊人に謝る竜。

そして尊人は綾小路葵に聖ブリリアント学園に転校すると言いました。

尊人はインスタグラムをやっていてそこで聖ブリリアント学園に転校することを報告していました。

それを見た鏑木元は朱雀奏にそのことを伝えます。

綾小路葵は京極尊人が転校してきたら朱雀奏も転校してくるのではないかと思っているようです。

そして次回はTEAM NEXT開演というところで終了

プリンスオブレジェンド第5話の感想

今回も面白かったですね。

川村壱馬さんと吉野北人さんのツーショットはランページファンにはたまらなかったのではないでしょうか?

二人共顔近づけ過ぎですよね^^;

綾小路葵は朱雀奏のことをやたらと気にしているようですが、なにか因縁があるのでしょうか?

次回はいよいよTEAMネクストのエピソードということで、ランページファンは必見です!