プリンスオブレジェンド ドラマ第一話のネタバレと感想!僕のプリンセスになってください



LDHの新しいプロジェクト「PRINCE OF LEGEND」(プリンスオブレジェンド)のドラマが遂にスタートしました!

プロジェクトが発表されてから長かったですね!

これまでストーリーやキャラクターなどがいまいちわからなかったのですが、ドラマの中で少しずつ明らかになっていくのでしょう!

今回は気になるプリンスオブレジェンドのドラマ第一話のネタバレと感想、次回以降に期待することについてシェアしたいと思います

プリンスオブレジェンド第一話のネタバレ


ドラマ「PRINCE OF LEGEND」は「HiGH&LOW」を手掛けたチームによるプロジェクトの一つです。

「HiGH&LOW」のケンカなどの格闘シーンや男くささとは違い、王子が大渋滞というキャッチコピーの通り、イケメンがたくさん出演していることでも話題のドラマです。

基本的には「HiGH&LOW」と同じようにLDH所属のアーティストがメインキャストですが、GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太、佐野玲於、関口メンディー。

川村壱馬や吉野北人、藤原樹などのTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE。

俳優の鈴木伸之や町田啓太などの若手俳優が多数出演しています。

また、俳優の加藤諒など個性豊かなメンバーでコメディー要素もあるドラマ「PRINCE OF LEGEND」は、王子の中の王子、“トップオブザプリンス”の座を巡り、個性豊かな14人の王子が繰り広げるバトルの始まりを描いています。

その為、第1話はGENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太が演じる奏のストーリーとなっています。

涼太くんは好きですが、実力派イケメン俳優さんが演じればはまり役になる人もいるとは思いますが、セリフや設定に無理がありファンでも少し引いてしまいます。

総資産数兆円と言われる朱雀グループの御曹司である朱雀奏は今は亡き母に、理想の男性王子に育てようと王子の英才教育を受ける。

女の子を絶対に泣かせない、初めて付き合った女性と結婚するなどの条件を作る。

優しい気品のあるプリンスに育て、母の望み通り王子に育った。

しかし、母は不治の病に犯され亡くなってしまう。

奏はある日父に言われ、聖ブリリアント学園に向かう。

そこで成瀬果音に出会う。

奏は果音の言っていた台詞

「王子はどんな時も強く優しく笑顔でないと。私の可愛い王子、理想のプリンス。あなたにこの命を捧げて愛し続けます。私のプリンス」

に心を刺され一目惚れをしてしまう。

貧乏でお金のために撮影をしたりアルバイトを掛け持ちしている果音を周りはやめさせようとするが諦めない。

私はこの作品をみて違和感を覚えました。

今まで、御曹司が貧乏人に恋をする作品は沢山ありましたし、そういう作品を観るのは好きです。

しかし、演技する役者の問題なのかこそばゆく感じてしまいました。

しかし、まだ1話目なので楽しみに観たいと思います。

TEAM奏は 総資産数兆円といわれる朱雀グループの御曹司 奏(片寄涼太さん)がリーダーです。

自宅に帰ると両側にびっしりと使用人たちの列ができていて、ステキすぎる奏に卒倒する使用人まで現れます。

さわやかすぎる笑顔が画面からあふれ出てきて。みている方も胸キュンです。

そこに父から連絡がきて、初恋の相手マリコさんの娘さん 成瀬果音(白石聖さん)の様子を見てきてほしいと頼まれます。

奏は、聖ブリリアント学園に向かい成瀬果音を探します。そこで

「王子はどんなときも 強く、優しく、笑顔でないと。私のかわいい王子。理想のプリンス」とセリフを言いながらくるりとまわる果音をみつけます。

一目見た奏は 母の生まれ変わりだと 恋に落ちてしまいます。

奏に、王子としての英才教育をした母の願いは、

女の子を泣かせないこと。

初めて付き合う人と結婚すること。

あなたのプリンセスは世界に一人だけ。

その人に命をささげて、愛し守り続けること。

夫に苦労を掛けられた母は 息子にはそんな男になって欲しくないとと願いを託していたのですね。

奏は 純粋すぎてまぶしいぐらいですが、ちょっとだけ世間知らずというかおぼっちゃまです。

完全に果音の虜になってしまった奏は 車で学校に乗り付けて

「僕のプリンセスになってください」と告白しますが、こっぴどくふられてしまいます。

いきなり告白する奏も奏ですが、果音もなかなか手厳しい一言にびっくりしました。

1話は片寄涼太さん演じる朱雀奏という人物を軸にドラマが展開されて行きました

朱雀奏さんはセレブ王子キャラクター設定です

お母さんを病気で亡くなられていますお母さんは朱雀奏さんを理想の王子にすべく丁寧に育ててくださいました

お父さんはお金持ちのエリートですが女好きです

初恋の女性の娘が心配で朱雀奏さんに様子を見てきてほしいという場面からヒロインが登場します

それが庶民である成瀬果音という女の子です

演劇の練習をしているところを目撃した朱雀奏さんは成瀬果音さんに一目惚れをしてしまいます

しかし性格に難ありのようですぐに前言撤回をします

そのあとの展開は次回に持ち越しとなります

朱雀奏を演じる片寄涼太さんをはじめ側近の方々もとてもかっこよかったです

そしてヒロインも可愛らしくてだけどきつい性格である点が面白くて次も観たいと思いました

加藤諒さん演じる理事長など個性的な役者さんも出ていて楽しませていただきました

プリンスオブレジェンドの次回以降に期待すること

今後は、「HiGH&LOW」のようにドラマだけではなく、映画やライブ、ゲームなど様々なプロジェクトがあるようです。

その為か、ドラマは映画やゲームを意識した音楽や映像になっているので、自分が好きなアーティストや俳優さんを見たい方は好きなドラマだとおもいます。

特に、恋愛シュミレーションゲームが好きな人には好きなドラマだと思います。

また、ドラマで完結せずに映画に繋げていくストーリー展開になると思います。

期待するここと言ったら演技力です。

もう少しリアルで見入ってしまうような作品であって欲しいです。

内容は面白いと思うので作品自体には期待をしています。

また、キャストもいい人を沢山使っているので期待値は上がります。

展開はなかなか予測できませんが、この作品には沢山の俳優さんが出ていますので一人一人のキャラクターをもっとアピールしていくのではないかと思います。

2話以降が楽しみです。

良い意味で、1話だけでは満足できない作品なのではと感じています。

こっぴどくふられた奏ですが、まだ諦めきれないのでしょうか?

次週、果音にキスをしそうになってるシーンがあってドキドキです。

側近たちの愛が強すぎて だれが第一側近になるのか争いが激化しそうですね。

もはや プリンスも取り合いです。来週もステキなショットが満載の予感。

果音をめぐる争いが起こるはずなのですが、そこに別のチームがどうやって接触してくるのか楽しみです。

最後に出てきた理事長のキャラがかなり強烈でした。理事長は何かわけありなのを知ってそうですね。

理事長秘書までイケメンすぎて、彼も果音争奪戦に参戦するのか気になります。

まだ3人の王子しか出ておりませんのでたくさんの王子に今後期待しています

一人一人好みの王子を見つけるのも面白いかなと思います

セレブ王子朱雀奏さんとヒロイン成瀬果音さんが結ばれるのが王道なのかな思っていますがそこに辿り着くまでにもたくさんの展開が待っているかと思いますのでだれと結ばれるのか分からなくなるまで面白くなることに期待しています

またチームごとの絆も見所のひとつなのかなと思っています