「HiGH&LOW THE MOVIE 2 END OF SKY」のネタバレと感想。衝撃のラスト

スポンサーリンク




ハイアンドロー2のネタバレ。映画ハイアンドローシリーズの最新作「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」がついに公開されました!!

そして早速見てきたので、大いにネタバレを書いていきます!!

ネタバレを見たくないという方はご遠慮ください!!

「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」のネタバレと感想

まずは公式のあらすじをどうぞ

仲間との固い友情で結ばれた男たちの物語は、SWORD地区の空と未来をかけて、最大の決戦へ。

SWORD地区──。

「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」という5つのチームが拮抗するエリアは、それぞれの頭文字をとってそう呼ばれていた。

バラバラだったSWORDのメンバーたちは、伝説のチーム「ムゲン」のリーダー・琥珀(AKIRA)率いる湾岸連合軍との“コンテナ街の戦い”に辛くも勝利。

街は束の間の平和を取り戻していた。

しかし九龍グループによるカジノ計画が立ち消えになったわけではなく、山王連合会を率いるコブラ(岩田剛典)は、九龍に対抗するため各チームのリーダーを集め自衛のために「SWORD協定」を提案。

だが、リーダーのスモーキー(窪田正孝)を病で欠いたRUDE BOYSは、「俺たちは明日を生きる方が重要」と判断を保留。White RascalsのROCKY(黒木啓司)にも「うちは女を守れればいい」と拒絶されて、交渉は決裂してしまう。

ROCKYが協定を蹴ったのには理由があった。

White Rascalsと敵対する悪名高いスカウト集団・DOUBTを束ねる“狂犬”林蘭丸(中村蒼)が監獄から出てくる情報を掴んでいたのだ。

過去の因縁から闘いが再燃し、他のチームに飛び火することを何より恐れていた……。

金と力以外一切信じない蘭丸は案の定、出所するやいなやWhite Rascalsの縄張りを急襲。

それだけでなく、監獄内の“絶対王者”として君臨するジェシー(NAOTO)や、フォー(関口メンディー)などの「PRISON GANG」を豊富な資金力で監獄から呼び寄せ、圧倒的戦闘力でSWORD地区全体を支配下に置こうとする。

その攻勢の前に切り崩されていくWhite Rascals。

傷だらけのROCKYにコブラが手を差し伸べようとするが、「自分で立てるうちは、自分の足で立つべきだ」と素直に応じられない。

その一方で、カジノ建設計画をめぐるもう一つの闘いも繰り広げられていた。

鍵となるのは、九龍グループと政治家の癒着を示す証拠を収めたUSBメモリ。

雅貴(TAKAHIRO)、広斗(登坂広臣)の雨宮兄弟は、兄の尊龍(斎藤工)が命と引き替えに奪い取ったこのデータを、かつて自分たちと熾烈な闘いを繰り広げた琥珀に託していたのだ。

親友の龍也(井浦新)を殺された復讐心から自分を見失い、張城のSWORD侵略計画の先棒を担いだ過去を持つ琥珀は、「もう間違いたくない」と決意。

相棒の九十九(青柳翔)と共に、スキャンダル公表の下準備を進める。

しかし九龍もまたその情報を察知していた。

癒着が明らかになれば、グループ自体が崩壊の危機に瀕してしまうため、黒崎会の若頭・九鬼源治(小林直己)を暗殺者として差し向ける。

DOUBTとPRISON GANG連合軍とのケリをつけるべく、決戦の場へと赴くROCKY。

圧倒的な勢力差を前にWhite Rascalsは絶体絶命の窮地に陥るが──。

そこに現れたのは、仲間のため街のために覚悟を決めたコブラ(岩田剛典)らSWORDの仲間たちだった。

闇の組織・九龍グループの刺客、源治が振るう日本刀をかいくぐって共闘する琥珀、九十九、雅貴、広斗の四人──。

それぞれの想いが交差する中、未来をかけた最大の戦いが始まった。その果てに待ち受けるものは、希望か、それとも絶望か──。

http://high-low.jp/movies/endofsky/から引用

ストーリー的には、このあらすじでほとんどネタバレしていますね。

ここではもうすこし詳しいネタバレをしていきたいと思います。

一度しか見ていないため、時系列がバラバラになっていますが、ご了承ください

「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」のネタバレと感想

http://high-low.jp/cast/endofsky/から引用

 

映画はまず、映画『HiGH&LOW THE MOVIE』『HiGH&LOW THE RED RAIN』の振り返りから始まります。SWORDと元ムゲンのリーダー琥珀さん(AKIRA)が率いるDOUBTマイティウォーリアーズの連合軍が戦ったコンテナ街の戦いの説明と、雨宮兄弟の長兄・尊龍(斎藤工さん)が命がけで守ったUSBについての説明がありました。

そして、SWORDの各チームの説明が入りました。SWORDの各地域にDOUBTのメンバーらしき奴らが侵入してきていろいろと悪さをしているみたいでしたが、ことごとく撃退されていきました。

RUDEBOYS(ルードボーイズ)の戦い方はやはりすごかったです。見応えありましたね。

SWORDの各チームにも今回の映画から新しく加わったメンバーが多数いるのですが、細かい紹介は特になく、名前がコンマ数秒表示されただけだったので、よくわからないメンバーが多かったです。

そしてあらすじにあるように、山王連合会のコブラ(岩田剛典さん)がSWORDのメンバーに「SWORD協定」を結ぶために招集をかけました。

スモーキー(窪田正孝さん)は病欠でしたが、SWORDのメンバーが一堂に会しました。

そこでそれぞれ現状について雑談。山王連合会のテッツ(佐藤寛太さん)がドレッドをやめたため、達磨一家の人たちからお前誰だって言われていました(笑)

テッツは実家の銭湯が、カジノ計画で立ち退くことによって経営を存続できるようになるため、九龍が潰れてカジノ計画がなくなることに対しては複雑な心境のようでした。

結局、ROCKY(黒木啓司さん)はSWORD協定を結ぶ気はなく、日向紀久(林遣都さん)も九龍を潰すことができるUSBの存在自体を信じることができず、RUDEBOYSも「俺達は明日をどう生きていくかのほうが大事だ」ってことで、一応スモーキーに確認するっていうことになり、SWORD協定を拒否しました。

鬼邪高の村山(山田裕貴さん)だけは「おれはコブラちゃんに一票」と言って、SWORD協定に賛成の姿勢を見せました。

「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」のネタバレと感想


その後は、DOUBTの創設者、林蘭丸(中村蒼さん)の出所シーンや、プリズンギャングのリーダー、ジェシー(NAOTOさん)の紹介のシーン、九龍グループの黒崎会会長(岩城滉一さん)とカジノ推進担当大臣(長谷川初範さん)と警察官僚(堀部圭亮さん)の密会のシーンなどがありました。

ここで黒崎会の若頭・九鬼源治(小林直己さん)とSWORD地区の警察・西郷(豊原功補さん)が紹介されました。

そして雨宮兄弟が取り調べを受けた後のシーンに移りました。そこでRED RAINで雨宮雅貴(TAKAHIROさん)が上園会に乗り込む前に琥珀にUSBを預けたときの様子が語られます。

雅貴は九龍に恨みをもつ琥珀にこれで九龍を潰せると言ってUSBを渡しました。

琥珀の問いに対し、『無限の時からのつきあいじゃねーか』と言って、もし俺が戻らなかったらこのUSBを公表しろといって去っていきました。

そこに九十九(青柳翔さん)が登場し、「どーすんだよ」と琥珀に聞きました。琥珀は「もう間違いたくない」といってUSBを公表することにしたようなのですが、何故か海外に行っていいたらしく、雨宮兄弟との連絡も取らずにいたようです。

帰国後、さっそく琥珀たちに九龍が襲い掛かってきました。

ここで琥珀と源治が対決します。

源治はニョロニョロしていて、琥珀の攻撃にもダメージを受けていない様子で相当強いです。殴り合いでは琥珀にやや分があるようでしたが、倒しても起き上がり、蹴り落としてもまた登って追いかけてきたりと、まるでターミネーターのようでした。

しかし、琥珀と九十九は雑魚を倒し、源治も振り切ることに成功したのでした。

琥珀たちにやられた九龍のモブたちのところに、九龍グループの一人、高嶋政宏さんが登場し、顔芸を披露して笑いを取りました。

「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」のネタバレと感想

ジェシーがラスカルズに乗り込んできてROCKYと対決しました。対決シーンは描かれていませんでしたが、ジェシーはROCKYの折れた杖を持って、DOUBTの本拠地に登場します。

DOUBTはジェシーが率いるブリズンギャングを金で雇ったのでした。

そしてマイティウォーリアーズのクラブの場面で、マイティウォーリアーズの曲が披露されます。

クラブにはジェシーとフォー(関口メンディーさん)が来ていました。

ここで、ジェシーが実はマイティウォーリアーズであったことが明かされます。

刑務所に入る前からマイティウォーリアーズのファッションリーダーとして活躍していたということです。

そしてフォーもマイティウォーリアーズに加入することになりました。

フォーはリトルアジアで子供たちを守っていたのですが、リトルアジアの外で罪を犯してしまい、捕まってしまったということです。

フォーは性根は悪いやつではなさそうでしたが、子どもたちのため、金のためにはなんでもやるという人物のようでした。

「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」のネタバレと感想

雨宮兄弟が琥珀と待ち合わせをし、USBの公表をすることにしていたのですが、そこに再び九龍と源治が現れました。

USBの奪い合い、激しいバトルとカーアクションのすえ、無事にUSBを公表することに成功したのでした。

このアクションシーンはかなり見ごたえがありました。

雨宮兄弟&琥珀&九十九 VS 源治はすごかったです。源治のしつこさがまたまたやばかったですね~。

USBが公表されたことにより九龍グループの会長・九世龍心(津川雅彦さん)が逮捕されカジノ計画は白紙に戻ったのでした。

一方ROCKYはDOUBTとの決着をつけるべく、決戦の地へ向かいました。

DOUBTはプリズンギャングを率いており、数でも圧倒的優位に立っていました。

山王連合会はUSBを公表することで、テッツの銭湯や、山王街の店が潰れてしまうということで複雑な心境を抱えているメンバーもいて、内紛状態になってしまいました。

ラスカルズを助けに行くという話になったのですが、ダン(山下健二郎さん)、テッツ、チハル(佐藤大樹さん)は参加したくないということで不参加でした。

それでも残ったメンバーでラスカルズを助けに行きました。

村山が達磨一家の日向のもとに参上しました。

村山「日向ちゃん、俺が勝ったらSWORD協定結んでくれねーかなぁ」

日向「負けたらどーすんだよ」

村山「そん時考えるわ」

で対決が始まりました。

DOUBT対ラスカルズはDOUBTが圧倒的に有利で、KIZZY(稲葉友さん)やKAITO(栁俊太郎さん)も数的不利のためやられてしまいます。

ROCKYも蘭丸にボコボコにされます。

そしてROCKYがDOUBTに囲まれ最大のピンチの場面で山王連合会登場!!

コブラがROCKYに手を差し伸べて助けます。

「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」のネタバレと感想

コブラ対ジェシーヤマト(鈴木伸之さん)対岩永ジョーイさんノボル(町田啓太さん)対フォーの戦いが始まりました。

コブラとジェシーはほぼ互角。ヤマトは勝利。ノボルは復帰戦でしたがフォー相手に善戦していました。

そして鬼邪高校、RUDEBOYS、達磨一家とSWORDのメンバーが次々に助っ人に現れ、一気に形勢逆転します!!

しかしDOUBT側にマイティウォーリアーズが加わり、再びDOUBT側が優勢にたちます。

やはりマイティウォーリアーズは強い。

全員がSWORDのリーダーくらいの強さがありますね。

長い戦いの末、ついにROCKYが蘭丸を倒しました

コブラとジェシーはまだ戦っています。

そこに(早乙女太一さん)からICE(ELLYさん)に電話が入り、マイティウォーリアーズは撤退することにしました。ジェシーも撤退していきます。

その直後、九龍グループの善信吉龍(岸谷五朗さん)が登場し、「ガキが勝手に騒いでんじゃねぇ」みたいなことを言って蘭丸をボコボコにし、コブラたちSWORDのメンバーに対し、「九龍に屈するか、逃げるかどちらかだ」といいます。

それに対しコブラは善信に蹴りをいれて「これが俺たちの答えだ!」と言いました。

そしてテーマ曲のHIGHER GROUNDが流れエンドロールが流れました。

エンディングでは次回作『HiGH&LOW THE MOVIE 3 FINAL MISSION』につながる映像が流れました。

SWORDのメンバーが縛られて吊るされていました。

九龍が本格的にSWORD潰しにかかってきたようです。

そして衝撃のラスト。

雨宮兄弟と琥珀と九十九が密会している現場で広斗(登坂広臣さん)が心臓のあたりを銃で撃たれて終了。

「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」のネタバレと感想


ラストが衝撃的でしたね!!まさか広斗が撃たれてしまうなんて!!

広斗は死んでしまうのでしょうか!?「HiGH&LOW THE MOVIE 3 FINAL MISSION」では広斗お活躍は見れないのでしょうか!?

そして今回スモーキーの出番はほとんどありませんでした。2カットくらいでセリフも「俺は大丈夫だから」とあと一言くらいしかありませんでした。

スモーキーは次回作では九龍に命を狙われるようなので、次回作では活躍してくれるかもしれませんね。

しかし九龍はなぜ釈放されたのでしょうか?USBを公表して不正の決定的な証拠が明らかになったにも関わらず釈放されてしまったということで、これはなすすべがないのではないのでしょうか。

九龍はヤクザですから、「HiGH&LOW THE MOVIE 3 FINAL MISSION」ではオトナの喧嘩が描かれるということでしょうかね~

今回の「HiGH&LOW THE MOVIE 2 END OF SKY」はROCKYが主役のような感じで、ROCKYの回っていう感じでした。雨宮兄弟の活躍も描かれていましたし、SWORDのメンバーの活躍もそれなりにありましたが、スモーキーファンにとってはいまいちだったのではないでしょうか?

とにかく次回11月11日公開の「HiGH&LOW THE MOVIE 3 FINAL MISSION」が早く見たくなる終わり方でした!

ハイアンドロー エンドオブスカイ ネタバレと評価・感想

2017.08.25

『HiGH & LOW THE RED RAIN』ハイアンドロー映画動画フルを無料で見る方法

2017.06.03

『HiGH&LOW THE MOVIE』ハイアンドロー映画動画をフル無料で

2017.05.21